そんなものまでデコるの!?あの昆虫のデコが今話題に!



お気に入り


最近、いろいろなデコが流行っていますね。

その影響なのか、こんなものまでカラフルになってきているのです。

「モノ」かどうかが怪しいのですが・・・。




■悪目立ち

最近カラフルにされて話題になっているのは、なんとかたつむりです。

殻の部分に派手なペイントを施されています。

スタンダードなところでは、レインボーや、星柄、ゼブラ柄など、まあ納得のペイントで、見た目は子供の工作っぽい感じです。

しかしだんだんと度を越してきまして、各種会社のロゴマークがかなり登場!会社の人がやっているわけではなくシャレなのですが、更にジョーズや、殻に何かを付け足すまさデコなど、各種方向に発展しております。

snail1


snail2


snail3


このかたつむりペイント、人によっては「動物虐待では?!」と思うでしょうが、実は「カタツムリが地味すぎて踏まれるのがかわいそう」という動機でスタートしたものなんだとか。

カタツムリへの愛情の産物なんですね。

当然、ペイントは無害なものを使用しているとのこと。




■いいんでしょうか

ところで皆さん、ここでふと思いませんか?

「カタツムリって、地味な色で身を守っているんじゃないの?」・・・と。

自覚のないかたつむりに、普段は敵視しないはずの動物が突進してこないことを祈るばかりです。

更に、ペイントブームで大量捕獲されたらどうするのでしょう? 細かい疑問の多いネタではあります。

しかし、このまま行くとおそらく間違いなく、「かたつむりおしゃれ選手権」が開催されるような気がします。

カタツムリハロウィンも出てくるかもしれませんね。




■おわりに

カタツムリ、ペイントしておくと「どこの住人?」かが解りやすいメリットはありそうです。

むやみに行うと近所住民を混乱させますので、あらかじめ断っておいた方がいいかもしれません。
 

お気に入り


あわせて読みたい