社会現象になった!セーラームーンの豆知識・裏話まとめ



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


20周年記念として、2014年7月から「セーラームーンCrystal」がニコニコ動画で配信されています。

前作放映時のセーラームーンは子供向けアニメでしたが、改めて見ると大人が見ても楽しめるアニメになっています。

今回は、セーラームーンに関する豆知識・裏話をまとめました。




■ちびうさは900歳

ちびうさは、主人公である月野うさぎの子供で、未来から地球を守るために現れます。

・・・と言うことは、22歳で出産をするので、親であるうさぎは922歳まで生きている?

人間が驚きの長寿生命体になっています。


■初期シリーズの最終回ではメインキャラ全員死亡

ラスボスを倒す為、仲間たちが次々に死んでいきます。そしてセーラームーンも力を出し切り亡くなります。

しかし銀推奨(再生と浄化ができる不思議な水晶)の力で、現世に生まれ変わりとして復活します。

当時、子供たちが次々に消えていくメンバーにショックをうけクレームが入ったため、復活するストーリーに変更したそうです。




■エヴァンゲリオンの登場人物に影響

エヴァンゲリオンの庵野監督は、セーラームーンマニアだったそうです。そのため、セーラームーンの声優である三石琴乃さんを、葛城ミサトの声優に起用しました。

2人は同じ前髪をしている事から、デザインにもセーラームーンの影響が出ています。また綾波レイは、セーラーマーズこと火野レイから取っているそうです。


■セーラームーンは再放送しない

原作者である武内先生は、アニメと原作でストーリーが違うことに対して不満があったようです。

そしてアニメ制作をしていた東映と揉める事になり、武内先生が版権を買い取ることで落ち着きます。

その為、テレビ局は再放送をする許可を武内先生に直接交渉しなくてはなりません。前述した原因があるため、再放送の交渉はなかなかうまくいかないでしょうね。




■おわりに

新セーラームーンでは、絵が現代風に書き直されています。

そして、何だか少しダサい雰囲気をかもし出していたタキシード仮面が、イケメン過ぎると話題になっているほどです。

ただの美少女アニメと侮らず、一度ご覧になって下さい。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】