キャプテン翼の最強シュートは何か?徹底的に調べてみた!



お気に入り


キャプテン翼の醍醐味と言えば、何といっても様々なキャラクターが放つシュート。強烈なシュートになると、ボールがゴールネットを突き破ることは日常茶飯事です。

それでは、数ある中でキャプテン翼の最強シュートは何なのでしょうか。




■フライングドライブオーバーヘッド

これは、ブラジル代表ナトゥレーザのシュート。オーバーヘッドの状態で放つドライブシュートで、合計3回変化するというシュートです。

空中で2回変化したあと、バウンドして方向が変わります。

破壊力はありませんが、キーパーからすれば非常に厄介なボールであることには違いありません。


■レヴィンシュート

スウェーデン代表レヴィンのシュートで、ピストルの弾のようにボールにスクリューの回転をかけて破壊力を増したものです。

氷の心を持ったレヴィンが破壊神となり、破壊力を重視したシュートです。このシュートによって石像を破壊して、さらに若林の腕も破壊しています。

もう、メチャクチャですね。




■トルネードアロースカイウイングシュート

ブラジル代表サンターナのシュートで、体を回転させながら蹴り足で引っ張ってしならせ、地面を蹴りながら打つというシュート。

3人のシュートの複合技であり、サンターナ自身が「この世に存在する究極のシュート」といっています。

一度披露して若林の腕を破壊したものの、ゴールとはなりませんでした。


■反動蹴速迅砲

中国代表肖俊光のシュートで、相手のシュートに対してけり返すことで威力を倍増させると言うシュート。

反応の鋭い彼をもってすれば、反動蹴速迅砲でいかなるシュートでも跳ね返すことは可能。

しかし足にかかる負担が相当なもののため、1試合に1度か2度しか使うことができないという難点があります。

また、相手がシュートを打たないことにはこのシュートを使うことはできません。




■おわりに

キャプテン翼には、ツインシュートを放つと威力が倍増するという「鉄則」があります。

ですので、コピーのうまいナトゥレーザが、サンターナとトルネードアロースカイウイングシュートをツインシュートして、それを肖俊光が反動蹴速迅砲で返せば、最強の威力を持つシュートにはなりますね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】