改めて考察検証!スラムダンク最強のパワーフォワードは?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「スラムダンク」の主人公である桜木のポジションと言えば、パワーフォワード。

キャラのせいもあってかなり目立っているポジションですが、実際にはリバウンドを取るのがもっぱらのお仕事という、地味なもの。

では、スラムダンク最強のパワーフォワードは誰なのでしょうか。




■桜木

ご存知、スラムダンクの主人公。

「リバウンド王」を自称するだけありまして、そのリバウンドテクニックは相当なものです。ただし彼の場合、持ち前の身体能力でリバウンドを獲得しているケースが非常に多いです。

後々、スクリーンアウトなどでしっかりとポジション取りをしているシーンもありますが、これから更なる成長を楽しみにするといったところでしょうか。


■仙道

陵南のエースである仙道は、福田が加入するまではパワーフォワードのポジションでした。

もちろんリバウンドのテクニックなどもあるのですが、陵南には長身センターの魚住がいますので、あまりリバウンドで活躍することはありません。

身長も190センチメートル以上ありますので、パワーフォワード向き。

ただし彼の場合、より才能を発揮できるスモールフォワードが向いています。




■野辺

山王のセンターで、もっともパワーフォワードらしいというのはこの人でしょう。

そのポジションの通り、彼は非常にパワフルな選手です。しかも身長が198センチメートルありますので、リバウンダー向きです。

おまけに体重を生かしたスクリーンアウトもしっかりとしており、桜木を前半は完全に押さえ込んでいます。

目立たないキャラも、パワーフォワード向き?


■河田兄

山王のセンターフォワードで、スラムダンクの中で最強プレイヤーとの声も少なくはありません。

3ポイントも時には打ち、スピードも申し分ありません。

野辺が途中交代してからは、桜木とのマッチアップをします。その中でも、桜木を常に圧倒しているのです。




■おわりに

プレイヤーとしての最強度合いからすると、河田兄が最強です。

ただし、パワーフォワードというステレオタイプに最も近いのは野辺です。

こんな屈指のパワーフォワード2人に対して真っ向勝負をした桜木、改めてすごいプレイヤーですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】