意外に若い?!意外にフケている?!アニメ登場人物の意外な年齢一覧



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


アニメには様々なキャラクターが登場し、それぞれの年齢もバラバラです。

今回は、そんな登場人物の意外な年齢をご紹介します。




■トニートニー・チョッパー:15歳→17歳

ワンピースのマスコットキャラクター的な存在であり、作中でどんどん可愛くそしてどんどん小さくなるトニートニー・チョッパーですが、実は初登場の時点で15歳。

2年後には17歳になっています。

トナカイなので見た目年齢は分かりませんが、17歳になって明らかに若返っているような気がするのは私だけではないはず。


■真田弦一郎:15歳

中学校が舞台となっているアニメ「テニスの王子様」ですので多くの登場人物が中学生なのですが、時々「え?中学生?」というキャラクターも登場します。

その最たる例が、真田弦一郎ではないでしょうか。

プロテニスプレーヤーを無理やり中学生にしたのではないかと思える風貌です。


■アムロ・レイ:15歳

エヴァンゲリオンの主人公・碇シンジも14歳と、ロボットに乗る年齢としては適齢期なのかもしれませんが、学校の描写が少ないため「え?15歳なの?」と驚かされるのが「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイになります。

地球や宇宙の命運を担って戦うには若すぎるような気もしますが、少年少女が戦うという点においては日本のアニメの定番といえば定番です。




■ケンシロウ:18歳

北斗の拳の主人公・ケンシロウは実は18歳になります。

そのがっしりとした風貌、何事にもあまり動じない貫禄。20代後半を想像されていた方も多いのではないでしょうか。

ちなみに兄貴分でもあるラオウは26歳。彼らが老けているのは核戦争の影響なのかもしれません…。


■L:享年25歳

意外にオッサンなのが、デスノートのLです。1979年生まれですので2014年に生きていたら35歳!

しかし2004年に死んでおり、その際は25歳でした。


■星一徹:33歳

作中で年齢について触れられていませんが、昭和32年のアニメで初登場の時点で巨人の星の星一徹33歳になります。

巨人軍に昭和16年~18年頃に在籍していたものの太平洋戦争に出兵し、戦場で効き肩を負傷してしまったことから魔球を生み出すことになります。

様々な修羅場をくぐったからこそ、でる貫禄なのかもしれません。




■おわりに

キャラクターの年齢を知って驚かれた方も多いのではないでしょうか。

登場するキャラクターを踏まえて改めて名作を見直してみてください。意外な年齢に親近感がわくかもしれません!
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】