勘違いしてませんか?アニメの意外な思い込みを徹底調査!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


普段何気なく見ているアニメ作品の中には、意外にも思い込んでしまっているということが多々あります。

そこで、今回は多くの人が思い込んでいるアニメ設定をまとめました。




■プーさんは本名じゃない

ディズニーキャラクターの中でも人気を誇るクマのプーさんには、多くのファンがいます。中には、自分の子供に「黄熊」と書いて「ぷー」と名付けた親もいるほど!

しかし、そんなプーさんの本名は「サンダース」なんです。

あまりにも名前と見た目が一致しないので、森の仲間が勝手にプーさんと呼び始め、その呼び方が定着したようです。

となると「黄熊」と書いて「サンダース」と呼ぶのが、正しい名前の読み方かもしれませんね。


■ドラえもんは「衛門」だからひらがななわけではない

「ドラえもん」という名前に、上だけカタカナで下がひらがなということに疑問を持たれた方も多いのではないでしょうか。

ドラ焼きの「ドラ」と衛門の「えもん」を合体させてカタカナ+ひらがなと思われがちですが、実はロボット戸籍調査員に名前を書くように言われたものの、ドラえもんはとっさに「えもん」のカタカナが出てきませんでした。

そこで「えもん」だけを平仮名で書いたところ、そのまま戸籍に「ドラえもん」と登録されてしまったのです。




■トトロは本名ではない

「トトロ」「中トトロ」「小トトロ」の愛称で親しまれている「となりのトトロ」のキャラクターですが、実は作中で勝手にメイが「トトロ」と呼び出しただけで、本名は「ミミンズク」です。

ちなみに、中トトロはズクで、小トトロはミンなのだとか。


■巨神兵はMADE IN JAPAN

「風の谷のナウシカ」は全くのファンタジーアニメと思いこまれている方も多いかもしれませんが、実は未来の地球が舞台となっている作品になります。

そのため、実は巨神兵を作ったのは日本であり、その体には日本語の商標が記載されているのです。

おそるべき兵器を作った日本の技術力に驚かされます!




■おわりに

身近なアニメであるために、思い込んでいたようなことが多々あったのではないでしょうか。

これらを参考にして、もう一度、名作アニメを再チェックしてみてください。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】