スマホ画面が大きくて指が届かないよ!・・・を解消するスペシャルアイテムが登場!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


いきなりですが、タッチパネルの誤操作で知らない人から電話が来たことがあります。

事情を聞いてみると、iPhone6の画面が大きすぎて、片手じゃ指が届かなかったことが原因のようです。

しかし、そんな誤操作防ぐスペシャルアイテムが登場したので、今日はご紹介します。




■画面が大きすぎる

どんどん小型化するタッチパネルに反動が来たのか、このたび発売のiPhone6は画面が大きく、CMがダサいことで有名です。

もはやiPhone6とiPadとの差が解らなくなってきました。

おかげで、片手で扱えるはずのスマホが、タブレットのように両手操作になってしまったという意見もありますね。

そこで日本の某メーカーが親指サックを開発したそうです。商品名は「ユビノビル」。

なんと!親指にはめると1.5㎝ほど親指が長くなります!

これで、画面が大きいiPhone6も片手で操作できますね♪

yubinobiru





■リアルすぎる親指サック!

更にすごいのは、この指ものすごくリアルに出来ていて、肌色にしわ付&爪付きです。

そして、指の先にボタンのような突起があります。つまり、小さいアイコンの押し間違えが減るんですね。

ただし、これを実際に身に着けると少し間抜けかもしれません。

そもそも冷静に見ると、街中スマホって結構かっこ悪い姿だと思うんですが、そこに宴会用鼻眼鏡のような指付き、まるでびっくりカメラのようですね。

yubinobiru2





■おわりに

とりあえず、誰かが1つ買っておくと話題にはなるかもしれません。

しかし怖いのは、人間は大抵のことには慣れてしまいます。

使い勝手が良ければ、見た目はアレでも日常アイテム化する可能性がないとも言い切れません。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】