ワンピース・七武海はロマンシング・サガのオマージュ?徹底分析してみた!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ワンピースに登場する七武海は、人気RPG「ロマンシング・サガ2」の敵キャラクター「七英雄」のオマージュではないかという都市伝説があります。

そこで今回は、両者の共通点をチェックしてみます。




■そもそも七武海って?

『七武海』とは、世界政府によって公認された7人の海賊のことを指します。

七武海は、海賊として指名手配されない代わりに世界政府へ収穫の一部を納付することが義務付けられています。

海賊でありながら政府の元に下った存在であることから、他の海賊たちからは「政府の犬」と揶揄されることもあります。


■ジュラキュール・ミホーク【七英雄・ノエル】

天才剣士として知られているミホークですが、七英雄にも天才剣士のノエルが登場します。


■ボア・ハンコック【ロックブーケ】

女ヶ島の女帝であり海賊団の船長でもあるハンコックは、メロメロの実を食べ、多くの人を魅了する海賊です。

ロマンシング・サガにもロックブーケという女戦士が登場します。女戦士が住む村の女王で、相手を魅了させる能力があります。


■ジンベエ【スービエ】

半魚人であり波のような技を繰り出すのがジンベエです。

ロマンシング・サガにも、海流を操り攻撃を行う半魚人のスービエというキャラクターが登場します。




■バーソロミュー・くま【ダンダーグ】

革命軍の幹部であり、自らの体を改造したのがバーソロミュー・くまになります。「ニキュニキュの実」の能力者であり、瞬間移動をする強靭な敵です。

ロマンシング・サガにも、神出鬼没の暴君、ダンダーグが登場します。彼もまたくまと同様、自分の体を強化改造しています。


■ドンキホーテ・ドフラミンゴ【ボクオーン】

ドレスローザ国王でありながら、裏社会では新世界で最も強い影響力を持つ「ジョーカー」と呼ばれる闇の仲買人でもあります。

「イトイトの実」の能力者であり、体から糸を出し、相手を拘束したり操ったりする能力があります。

ロマンシング・サガのボクオーンもやはり各地で部下が暗躍しており、エグい商売をしています。さらに操り人形という特性も持ちます。


■ゲッコー・モリア【クジンシー】

ゲッコー・モリアは「カゲカゲの実」の能力者であり、影を支配する能力を持つ海賊です。奪い取った影を死体に入れてゾンビを生み出すことができます。

ロマンシング・サガのクジンシーは、ゾンビなどを主な部下としている七英雄の中でも嫌われた存在になります。


■サー・クロコダイル【ワグナス】

秘密犯罪会社「バロックワークス」社元社長であり、アラバスタの転覆を狙った海賊です。

ロマンシング・サガにも、敵国同士の同士討ちを狙い、国の支配を狙ったワグナスというキャラクターがいます。

このワグナスが両性具有のような存在であることから、クロコダイルも元々女性だったのではないかという都市伝説もあります。




■おわりに

これだけ共通点がある以上、関係がないとは言い切れませんね。

皆さんはどう思いますか?

敵キャラクターも細かく作りこまれているからこそ、ワンピースというアニメは魅力的なのかもしれませんね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】