大人の事情?『しまじろう』の人気キャラクターがいつの間にか姿を消していた!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


20代~30代の人にとっては馴染みの深いベネッセのキャラクター「しまじろう」は、アニメ化もしており、子供から大人まで人気のあるキャラクターになります。

そんなしまじろうには友人がいます。

ウサギの「みみりん」、オウムの「とりっぴい」、羊の「らむりん」だったのですが、実は「らむりん」が姿を消してしまいました。

今回は、そんな「らむりん」が消えてしまった裏事情に迫ります!




■フランスへ引っ越した「らむりん」

公式Twitterによると、「らむりん」の父親の仕事の都合で引っ越してしまったという設定になっており、2012年3月26日放送の101話「さよなら らむりん」以降、アニメシリーズでの登場はなくなってしまいました。

ちなみに引っ越し先はフランス!

なんかオシャレな雰囲気を漂わせているキャラクターですから、納得ですね。それにフランスに行っても「らむりん」なら発音しやすいかも・・・?


■「らむりん」の代わりに登場したのは「にゃっきい」

引っ越した「らむりん」に代わり、しまじろうファミリーに仲間入りしたのが猫の「にゃっきい」になります。

にゃっきぃは、らむりんのようにかわいいピンク色の毛色をした猫で、少しボーイッシュな雰囲気を持つキャラクターです。




■「みみりん」とのキャラかぶりが原因

ちなみに、「らむりん」が卒業してしまった最大の原因は、メインヒロインの「みみりん」とのキャラかぶりが原因なのだとか。

確かに作中でも何度か「みみりん」とライバル関係にあり、衝突が起こったことがあるキャラクターでもあります。


■消えたのは「らむりん」だけではなかった!

ちなみに、しまじろうのキャラクターの中で登場しなくなったのは「らむりん」だけではありませんでした。

ドット、カラクサ、ベイズリーという、ネクタイの柄で名前が判明する黒猫三兄弟や、物語の中で大きな役割を担っていたメエメエ博士なども卒業しています。




■おわりに

大人になって「しまじろう」のアニメを見られることがなかった方にとっては、衝撃の事実ではないでしょうか。

ぜひ新しいキャラクター「にゃっきい」を含めて「しまじろう」のアニメを再チェックしてみてください。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】