いくらで買える?!頭文字Dの登場人物が乗る愛車のお値段まとめ!



お気に入り


車で峠を攻めるアニメ「頭文字D」には数々の名車が登場します。

今回は、そんな名車のお値段と登場人物別に載っている車をまとめました。




■スプリンタートレノ

主人公・藤原 拓海が乗る車は、通称「86」の名前で親しまれている「AE86 スプリンタートレノ」になります。

アニメの影響から、86の車に「藤原とうふ店」とステッカーを貼る人も少なくないようです。

そんな86は現在は新車での販売されていないので、中古価格で50万円~200万円の価格がつけられています。


■FC3S RX-7

赤城レッドサンズのリーダー的存在である高橋兄弟の兄・涼介が乗る車は、マツダの「FC3S RX-7」になります。

やはり新車での販売はなく、中古車の価格帯は48~299万円になっています。

医者の息子が乗る車としては意外にリーズナブルで、驚かされる方も多いのではないでしょうか。




■FD3S RX-7 Type R

高橋涼介の弟である啓介が乗るのは、やはりマツダの「FD3S RX-7 Type R」になります。

2002年に製造を中止しているものの中古車の価格帯は幅広く、1万円~420万円になります。

兄涼介の乗っていたFC3S RX-7と比べると、中古車市場に幅広く出回っている車でもります。


■BNR32 スカイラインGT-R

作中で、主要キャラクターに勝利したことがあまりないものの、妙義ナイトキッズの中里 毅が性能のよさを自負していたのが「BNR32 スカイラインGT-R」になります。

スカイラインシリーズの中でも、作中に登場したことから人気を集める車種でもあります。

中古車の価格帯は、1~1092万円と非常に幅広いのが特徴です。




■おわりに

頭文字Dの作品が非常に長きにわたり掲載していた作品になるので、どの車も新車で購入するのは難しくなります。

だからこそ性能にこだわらなければ、意外にリーズナブルな価格で乗れてしまうのも魅力です。

登場人物になりきって車を買ってみるのもよいかもしれませんね!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】