どこかで聞いたことあるような・・・?妖怪ウォッチの新ED曲のヒミツ



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


子供たちに大人気!そして実は、大きいお友達にも人気があるらしい「妖怪ウォッチ」。

『ゲラゲラポー』でお馴染みの主題歌と同じぐらい、エンディング曲「ようかい体操第一」も好評でしたが、第25話から新しい曲に変わりましたね。

この新しいエンディング曲について、ちょっとしたネタをご紹介します。




■このキャラクターの元ネタって・・・?

新しいエンディング曲のタイトルは「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」。

エンディング映像では、鬼のような見た目のキャラクターが、踊りというかエクササイズをしながら“手を羽根のように広げて上げ下げ上げ下げ!三角筋に効くんだ!”などと、激しくゲキを飛ばしています。

この鬼は、アニメ本編にも出てくる「ブリー隊長」というキャラクターで、鬼ではなくて妖怪なんですね。

このキャラクター、元ネタが思い浮かびませんか?

鬼軍曹のように厳しく、ときに優しく訓練をする。一時ブームになりましたが、ちょっと懐かしいネタになります。

それは・・・「ビリーズブートキャンプ」です!




■意外な声の担当者

おっと・・・もしかして、古くてわかりませんか?

日本では2007年辺りに人気だった、ビリー隊長がダイエットのための激しいエクササイズを指導してくれる、あのDVDですよ。

もしかしたら、「妖怪ウォッチ」に夢中な子供たちはまだ生まれていないかな・・・。

ところで、ブリー隊長の声優さんは「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」とオープニング曲の歌詞も書いている、motsuという人です。

実はこの人、OPを歌っているキング・クリームソーダのメンバーなんですよ。

キング・クリームソーダは正体不明の謎のユニットとなっていますので、motsuさんも『ゲラッパー』という名前でクレジットされていますから、ちょっと気づかないですよね。

ちなみに、サングラスをしているほうの男性ですよ。




■おわりに

ブリー隊長のセリフには“最後はクールダウン・・・ジュディ・オングのように・・・優雅に~”というのもあります。

ジュディ・オング・・・これも子供たちにはわからないですよねぇ。お父さんかお母さんが元ネタを教えてあげるのでしょうか?

案外、親世代向けに作られてたりして・・・。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】