実はモデル人物がいる!?「るろうに剣心」に登場する魅力的なキャラクター達!



お気に入り


2014年夏にも映画が公開され、非常に注目のアニメである「るろうに剣心」ですが、魅力的なキャラクターが数多く登場することでも知られています。

そんな魅力的なキャラクター達には、実はモデルとなる人物がいるといわれています。

今回は、そんな「るろうに剣心」の登場人物のモデルとなった人物をご紹介します。




■緋村剣心

モデル人物:河上彦斎

幕末時代の人斬りというと「人斬りの岡田以蔵」を連想される方も多く、緋村剣心のモデルとなる人物は人斬り以蔵と思われる方も少なくないでしょう。

ところが、実際にモデルとなった人物は岡田以蔵ではなく、河上彦斎という人斬りです。

礼儀正しく温和な人物であるのにも関わらず、いざという時には感情をあらわさずに平気で人を斬る残忍性を併せ持った人物として知られています。

このことからも、人斬り以蔵と比べてもより緋村剣心に近い人物像であることが伺えます。


■相楽左之助

モデル人物:新撰組十番隊組長・原田左之助

剣心の友人であり、物語の重要な登場人物として登場するのが相楽左之助です。

そんな魅力あるキャラクターのモデルとなったのは、短気でカッとなる性格だったといわれている新撰組十番隊組長、原田左之助です。




■四乃森蒼紫

モデル人物:新撰組副長・土方歳三

隠密として厳しい修行を積んできた四乃森蒼紫は、冷徹で現実主義者として作中では描かれています。

そんな四乃森蒼紫のモデルとなった人物は、左之助と同様、新撰組の人物といわれています。

モデルとなるのは新撰組副長・土方歳三で、四乃森蒼紫のように冷静沈着で現実主義的な人物として知られています。


■志々雄真実

モデル人物:新撰組初代筆頭局長・芹沢鴨

原作者の和月氏の一番のお気に入りキャラクターと言われているのが、志々雄真実です。

悪の美学の集大成と作者がいうほど、己の野望に邁進するキャラクターとして描かれています。

そんな志々雄真実のモデルとなった人物は、新撰組初代筆頭局長である芹沢鴨です。芹沢鴨は酒豪であり、酔っていない日はなかったといわれています。




■おわりに

緋村剣心は維新志士の側の人間ではありますが、作者である和月氏は新撰組のファンでもあったようです。

モデルとなった人物について調べてから再度アニメを見ると、見方が変わるかもしれません!
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】