「リア充」や「ググる」の起源!普段使っている言葉はどこから来たか知ってますか?



現在はスマートフォンの普及も進み、ほとんど人がSNSを利用していると言われています。

さて、SNSを介したやりとりなどで頻繁に登場するのがネットスラングです。

慣れている身からするとなんの違和感もなく読めてしまうものですが、しかし最初の頃は結構戸惑ったこともあるのではないでしょうか。

今回は、そんなネットスラングの起源を考えてみよう、というお話です。




■意外と身近なネットスラング

「リア充」という言葉は、現在一般的にも良く聞くようになってきました。

しかしこれはもともとネットスラングです。

このように、インターネットの普及とともに、普通の会話の中でも登場するようになってきた言葉は他にいくつもあります。

「笑」や「ググる」、「マジレス」などもその一例と言えるでしょう。

こうしたネットスラングの多くは、インターネットがまだそれほど一般的に普及していない時代や、それ以前のパソコン通信時代に作られたものが多いようです。

またこうしたスラングは、ユーザーが移動していくに従って現在では様々なSNSで用いられるようになっており、派生などを含めるとリスト化するのも大変なほどの多さがあります。

このように、ただでさえ雑多なネット社会の中で受け継がれ磨かれてきたネットスラングは、どこを起源とするものかわからないものが多くあります。

また、隠れた意味があったりするものですので、使うときは気をつけて使うようにしたほうがいいかも知れません。




■使いまわされるネタ?

こうしたネットスラングだけでなく、受け継がれ磨かれてきたものがあります。

それはネタやコピペと呼ばれるものです。

ときおりTwitterやLINE、Facebookなどで、一塊の文章が流れてくることはないでしょうか?

面白い話や泣ける話、それだけでなく多くのこうしたネタやコピペは、実は使いまわされているものです。




■おわりに

ネットスラングの語源を調べてみると、予想外の背景が現れることが良くあります。

普段何気なく使っている言葉が、実はとんでもない意味だったりするかもしれません。

常用している言葉がある方は、一度調べてみてはいかがですか・・・?