時代が追い付いてきた?!ドラえもんの秘密道具が販売されている件について



アニメ「ドラえもん」の魅力として、作中に様々な便利な道具が登場する点が挙げられます。

いわゆる未来の道具で22世紀で販売されているものですが、現代の技術革新は素晴らしく、そんな「夢のような道具」に似た商品が作られています。

今回は、実現したドラえもんの秘密道具をご紹介します。




■一度は使ってみたい!タケコプター

ドラえもんの道具の中で多くの人が心を奪われることが多いのが「タケコプター」ではないでしょうか。

タケコプターは、飛行機やヘリコプターに乗ることなく自由に飛び回れる、最高に便利な道具です。

子供の頃は「タケコプターがあったら、学校に行くのが楽なんだけど・・・」と思ったことが何度もありました。

そんなタケコプターは再現するのは難しいといわれていましたが、近年ではタケコプターに似た一人用ヘリコプターなどが存在しています。

まだまだ一般レベルでの実用化は実現していませんが、遠くない未来に

「お母さん!今日は遅刻しそうだから、タケコプターで学校に行くね~」
「は~い!気を付けてね」

なんて会話が家庭で繰り広げられるようになるかもしれませんね。




■オコノミボックス

「ドラえもん」のエピソード「オコノミボックス」というタイトルで登場する秘密道具は、四角いものであればその機能を完全に再現することができる便利な箱になっています。

例えばレコードをのせれば音楽を再生するプレーヤーになり、「テレビが見たい」と注文すれば小型テレビになります。

現在はiPadなどを始めとするタブレット端末で、オコノミボックスが再現されていると言えるのではないでしょうか。

オコノミボックスよりもさらにコンパクトでスリムである点において、オコノミボックスの上をいっているかもしれません。




■おわりに

ドラえもんの夢のような道具が実現する中で、数々の道具のアイディアを考え出した藤子不二雄先生の偉大さを再確認することができます。

ぜひアニメを見ながら、他にも実現されている秘密道具がないかチェックしてみてください。