実はあった?『ドラえもん』の出木杉君の弱点を調べてみた



お気に入り


ドラえもんの中で、異色のキャラクターとして若干浮いた存在となっているのが、「出木杉くん」です。

何らかの欠点があるドラえもんのキャラクターの中で、「出来杉」の誤表記があるほど何でも出来てしまうのですが、彼に何か欠点はないのでしょうか。




■スポーツ音痴?

出木杉くんは、学校の成績は大変優秀であり、通知表では軒並み「5」を獲得しております。

それならば、ガリ勉で実はスポーツ音痴なのではないかというようなことも考えてしまいますが、残念ながらそんなことはありません。

以前、ジャイアンの野球チームで野球をしたときには、打てばホームラン、守ればファインプレーとチームの勝利に大きく貢献しました。

そのことから、スポーツも万能であることが分かります。


■芸術の才能がない?

勉強もスポーツも出来ると言うと、後は芸術的センスがないのではと考えてしまいますが、これも残念ながらそんなことはありません。

のび太と出木杉くんでしずかちゃんのデッサンを行ったとき、のび太がしずかちゃんにはとても見せられないへたくそな絵を描いたのに対して、出木杉くんはその場でしずかちゃんに絵を見せて、しずかちゃんに上手とほめられました。




■かなり感情的になる?

欠点と言うほどではありませんが、クールに見える出木杉くんは時折感情的になることがあります。

ジャイアンが鍾乳石をおったときには、「なんてことをしてくれたんだ」と激高しましたし、ドラえもんに未来の世界につれてもらったときには、素直に感動を表に出していました。

時折見せるこのストレートな感情が、弱点となるかもしれません。


■しずかちゃんをものにできなかった

しずかちゃんと出木杉くん、お似合いのカップルのように見えますが、結果的にしずかちゃんが選んだのはのび太でした。

その理由が「私がいないとどうしようもない」と言うのが情けないですが。

出木杉くんは、パーフェクトに何でも出来てしまうところが、逆に取り付くしまを与えないところがあるのでしょう。




■おわりに

一般的に、出木杉くんはあまり思い入れできるようなキャラクターではないようです。

でも、のび太としずかちゃんの結婚を素直に祝福しているところをみますと、性格もかなりいいやつなんですね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】