意外と気付かないことばかり!ワンピースのキャラクターの名前に隠された秘密とは?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


大人から子供まで、その名前を知らない人はいない程多くのファンに愛されているアニメが「ワンピース」です。

そんなワンピースには魅力的なキャラクターが数多く登場し、そのキャラクターによってストーリーが大きく展開しているといっても過言ではありません。

今回は、そんなワンピースのキャラクターの名前に隠された意外な秘密をご紹介します。




■サンジはコックではなくパティシエの予定だった

ワンピースのメンバーの中でコックとして活躍している「サンジ」ですが、このサンジは元々、コックではなくパティシエとして仲間に加わる予定だったようです。

そのため、「3時のおやつ」から「サンジ」という名前が付けられたのだとか!


■タシギとクイナは飛べない鳥

ゾロを取り巻く女性関係には意外な共通点があります。

ゾロの幼馴染でありライバルであったクイナ。そしてゾロの名刀に魅了された海軍のタシギ。この二人には意外な共通点があります。

それは、2人の名前の由来が「飛べない鳥」という点です。

クイナ科の鳥は世界に約130種類存在しており、日本に生息する代表的なものは沖縄県の「ヤンバルクイナ」などがあります。

クイナ科の鳥は、基本的に飛ぶ力があまり強くないといわれています。

また、タシギはチドリ目シギ科タシギ属と分類される鳥で、基本的に草原や湿地帯などに生息する鳥です。

こちらのタシギも、やはり飛ぶことを得意とする鳥ではありません。




■七武海は動物の名前が由来

七武海のメンバーには全員、動物の名前が由来となっています。ご存知だったでしょうか?

<ミホーク>
ホーク=鷹

<ボア・ハンコック>
ボア=大蛇

<ゲッコー・モリア>
ゲッコー=ヤモリ

<バーソロミュー・くま>
くま=熊

<ジンベエ>
ジンベエ=ジンベエ鮫

<クロコダイル>
クロコダイル=ワニ

<ド・フラミンゴ>
フラミンゴ=フラミンゴ


■ローのモデルは残忍な海賊

「オペオペの実」を操る海賊、トラファルガー・ローの名前の由来となった海賊はエドワード・ロウと言われています。

このエドワード・ロウは残虐な海賊で、人体を切断し苦痛を味あわせたり、捕虜の心臓をえぐり出したりしたことがあるというエピソードが伝えられています。

もしかしたら「オペオペの実」も、エドワード・ロウの奇妙なエピソードから得ているのかもしれません。




■おわりに

改めてキャラクターの名前を注目してみると、作品の見方が大きく変わります。

ぜひ、今回の記事をチェックしてから「ワンピース」を見てみてくださいね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】