アニメ界に君臨するヒロイン!「ルパン三世」峰不二子の謎に迫る!



お気に入り


ルパン三世に登場するルパンの恋人でもありライバルでもあり仲間でもある峰不二子は、非常に魅力的なキャラクターとして描かれています。

今回は、そんな峰不二子にまつわる謎や裏設定などをご紹介します。




■峰不二子の名前は富士山が由来?

峰不二子の名前は、「富士山の峰」という理由から名付けられたといわれています。

また、作者がヒロインの名前を考えていた時に、富士山のポスターと自分の吸っていたタバコの「峰」に描かれていた美人からヒントを得て誕生したキャラクターという説もあります。


■白鳥不二子がモチーフと勘違いされることが多い

江戸川乱歩の「黄金仮面」では、黄金仮面としてアルセーヌルパンが登場します。

作品では、ルパン三世の祖父にあたるアルセーヌ・ルパンが玉虫厨子を日本から盗み出そうとするエピソードが登場します。ところが主人公である明智小五郎によってルパンのもくろみは阻止されてしまいます。

そんなルパンが日本から盗み出したのが、絶世の美女「白鳥不二子」です。

このエピソードから、不二子の名前は「黄金仮面」が元ネタになったのではないか・・・とされることが多々あります。




■実は閉所恐怖症

バイクや飛行機などを華麗に乗りこなし、男顔負けの武術と命中率を誇る峰不二子ですが、実は閉所恐怖症なんだとか。

作中でも何度か閉所恐怖症であるシーンが登場しています。

完璧な女性というイメージが強い峰不二子ですが、意外な弱さを持つ点も彼女の隠された魅力かもしれませんね。


■モデルとなったのは「三銃士」のミレディー

「三銃士」の作中で、様々な方法で主人公達の目的を邪魔する女性がミレディーです。

そんなミレディーが、峰不二子のイメージモデルになったといわれています。




■おわりに

いかがでしょうか?

魅力的な峰不二子の魅力について、より深く知ることができたのではないでしょうか。

峰不二子に憧れる女性は、ぜひこれらを参考にして峰不二子の美しさの秘密をチェックしてみてください。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】