声優さんで変わる?!「名探偵コナン」のキャラクター面白設定達!



お気に入り


「名探偵コナン」には様々なキャラクターが存在します。

そんなキャラクターが、実は声優さんの存在によって設定が変わったこともあるといわれています。

今回は、そんな声優とコナンの作品にまつわる豆知識をご紹介します。




■声優さんの名前が付けられた刑事

目暮警部と共にコナン達の推理のサポートをしてくれる警察官に、高木警部がいます。

当初は刑事1というような扱いだった高木警部ですが、アニメ版で高木渉氏が担当されたことにより、刑事1から高木刑事に名前が変更されたといわれています。


■可愛い声だから可愛いキャラクターに

コナンの友人であり、少年探偵団の一員でもある光彦は、当初は非常に嫌味なキャラクターとして登場していました。

ところが、アニメ版で担当の声優さんの声が可愛かったことから、光彦のキャラクターも可愛らしい性格に徐々に変わっていったといわれています。

ちなみに光彦の声優さんはポケモンのピカチュウでもあり、他にもワンピースのチョッパーなど、可愛らしい声を担当されることが多い声優さんです。




■映画版から逆輸入された白鳥警部

高木警部の、仕事や恋においてもライバルであるのが白鳥警部です。

そんな白鳥警部は、実は映画版で登場したキャラクターで、その後原作にも逆輸入されたキャラクターなのです。

あまりにも当たり前のように参加していたキャラクターなので、原作出身のキャラクターだと思われていた人も多いのではないでしょうか。


■声優さんで犯人が分かることがある

声優さんの中に有名な声優さんが登場すると、どんなに端役だったとしても犯人であることが直ぐ分かる・・・と言う法則があります。

犯人を当てる際には、ぜひ声優さんもチェックしてみてください。




■おわりに

原作者である青山剛昌さんは、もともとアニメーターを目指されていた作者であるため、アニメ版でも原画を書いたりすることがあるのだとか。

そんな原作者だからこそ、アニメの設定を柔軟に原作に取り入れられるのかもしれません。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】