衝撃!なぜか郵便物が屋根の上に届いた事件があった!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


宅配。

すし詰めに郵便受けにいれるケースや、入るはずの物をチャイムで呼び出すケース。

・・・と結構面倒になることも多いのですが、今回のお話で配達された場所はなんと屋根の上!

どうしてこうなった?




■ごめんなさい!

それは英国での出来事。

宅配到着時に家主は留守で不在伝票が置かれていました。・・・ここまでは、ごく普通のことです。

しかしそこには、「配達の際に荷物が屋根に引っかかりました!ごめんなさい!」と書かれていました。

ふと彼(家主)が上を見上げると、2階の屋根の上に確かに荷物は届けられていたのでした。

しかし、どういう配達をすると地上6mの屋根の上に宅配荷物が置かれるのかは、全くの謎のまま。

さすがに怒った家主さんは、とりあえずTwitterに書き込みます。その反響はさすがに大きく、宅配業者の耳にも入ることになったのです。




■誠実な宅配業者

家主の怒り文を読んだ宅配業者は、「申し訳ありません。ただいまはしごを持ってそちらに向かっております」と返信。

何となく対応に誠意を感じる業者さんですね。

はしごと共に業者到着! こうして無事に宅配荷物は屋根から降ろされ、無事荷物は家主の手に渡ったそうです。

ちなみに荷物は運よく「衣類」だったのだとか。

配達業者の誠実さにちょっと心が温まるこのニュース・・・しかし、6mの高さに荷物が引っかかった理由だけは全く謎のままなのです。




■おわりに

屋根の上に引っかかった理由を推理してみました。

その1. 荷物をクレーン輸送
その2. 空中からサービス

そういえば、Amazonが無人飛行機で荷物配達というニュースがありましたね。しかしこんなことが発生してしまうと、無人飛行機のおかげでより人件費がかかりそうな気がするのですが・・・。

しかし前向きに考えれば、これも雇用促進になるかもしれませんね。

いずれにしても「仕事は誠実に」というお話です。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】