アニメの重要なファクト!4作品のアニソンの面白トリビア!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


アニメにとって欠かせない存在であるのが、アニソンといっても過言ではありません。

今回は、そんなアニソンに関するトリビアをご紹介します。




■新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」

新世紀エヴァンゲリオンのオープニングに使われたのが「残酷な天使のテーゼ」は有名な楽曲ですが、

その間奏部分では「ファリアセッタメッソファリアトゥセ」と歌われています。

これは、ヨーロッパの神話で古代言語を基調にコーラルと呼ばれる宗教要素を加えてアレンジされたものだといわれています。


■ゲゲゲの鬼太郎「カランコロンの歌」

ゲゲゲの鬼太郎のエンディングで歌われているのが「カランコロンの歌」です。

この歌を歌っているのは、サザエさんの主人公、サザエさんを演じる加藤みどりさんなのです。

少女のような不気味な「から~ん、ころーん♪」という出だしは、ゲゲゲの鬼太郎ならではの不気味な雰囲気が演出されています。




■プリキュア「DANZENふたりはプリキュア」

魔法少女たちが戦うプリキュアのオープニングを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

そんなプリキュアのオープニングでは、「プリキュア」と言う単語が、何度も何度も出てきます。数えてみたところ、

「DANZENふたりはプリキュア」では26回
「DANZENふたりはプリキュアMAXHEART Ver.」では26回
「まかせて スプラッシュスター」では21回

と、3作品合わせて73回もプリキュアと言っています。


■キューティーハニー「キューティーハニー」

実写化もしたキューティーハニーのオープニングはカバーされることが多い程、人気のオープニングです。

そんなオープニングソングを歌うのは前川陽子さんで、実は前川さんは「ひょっこりひょうたん島」の名曲も歌われている方なんです。




■おわりに

アニソンのトリビアを知ると、アニソンの見方だけでなくアニメ自体の見え方も変わるから不思議です。

ぜひ、トリビアと共にアニソンに耳を傾けてみてください。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】