意外に知らないことばかり?サザエさんの登場人物のトリビアたち!



お気に入り


サザエさんには、非常に多くのキャラクターが登場します。

個性豊かなキャラクターが多く、そのキャラクターの存在が作品の魅力を高めるといっても過言ではありません。

そこで今回は、サザエさんに登場するキャラクターのトリビアをご紹介します。




■意外に高学歴①<ノリスケ>

サザエさんのいとこで出版社に勤めるノリスケさんは、いつもへらへらしているようなイメージがありますが、実は東京大学文化一類(法学部)を卒業している設定になっています。

有名作家の担当者は、やっぱり高学歴なのかもしれませんね。


■意外に高学歴②<穴子さん>

マスオさんの働く会社の同僚がアナゴさんです。そんなアナゴさんは、実は京都大学出身なのだとか。

マスオさん自体が早稲田大学ということもあり、彼らはかなりのエリートサラリーマンなのかもしれません。


■意外に高学歴③<サブちゃん>

サザエさんの家に御用聞きにくる三河屋さんの息子が「サブ」ちゃんです。

高校卒業後、実家の家業を継ぐために働いているのかと思っていた方も多いのではないでしょうか。

実は、一橋大学の法学部を卒業後、実家の家業を継ぐために修行としてサントリーへ就職、その後、三河屋へ戻ったといわれています。




■波平さんはTTKの理事を務める

一本の髪の毛を大切にされている波平さんは、実は通称「TTK」都下禿頭会(とかとくとうかい)の理事を務める人物なんです。

さらに高血圧友の会にも所属しており、だからこそ自宅へは多くのお客さんが訪れるのかもしれません。


■サザエさんとマスオさんはお見合い結婚

サザエさんとマスオさんは、磯野家が福岡に住んでいた時に百貨店・岩田屋の地下レストランでお見合いをして結婚されました。

ちなみに一般の席だったことや混み合っていたこともあり、サザエさんが鞄を投げて座席を確保していました。


■伊佐坂先生の下の名前はなん物

サザエさんの自宅の隣に住み、有名な作家である伊佐坂先生は、「先生」「伊佐坂先生」「あなた」と呼ばれことはありますが、下の名前で呼ばれることは滅多にありません。

そんな伊佐坂先生の下の名前はなんと「なん物」なのだとか。




■おわりに

改めて登場人物のトリビアを見てみると、知らなかった設定が多く、驚かれる方も多いのではないでしょうか。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】