ルフィも登場する!?『るろうに剣心』の知られざる6つのトリビア!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


少年ジャンプで初めて時代物の漫画として掲載されたのが「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」です。

時代物とバトル物をかけあわせたこの名作は、テレビアニメ放送終了後も多くのファンを惹きつけてやみません。

今回は、そんな「るろうに剣心」のトリビアをご紹介します。




■サムライスピリッツがモデルに

るろうに剣心に大きな影響を与えているのが、ゲーム「サムライスピリッツ」といわれています。

原作者和月氏が大ファンであり、ゲーム内で登場する必殺技の概念や対戦型の要素を作中に取り入れたといわれています。


■解散を免れたオープニング「1/3の純情な感情」

るろうに剣心の楽曲には「そばかす」を始め様々な名曲があります。その中でも有名な作品が「1/3の純情な感情」と言えるでしょう。

この楽曲を歌う『SIAM SHADE』は、この曲がヒットしなければ解散をする予定だったのだとか。


■緋村剣心のモデルは人斬り彦歳

佐久間象山を斬った人物として知られるのが「人斬り彦斎」であり、彼が緋村剣心のモデルになっているといわれています。

幕末の有名な人斬りとして以蔵がいますが、こちらがモデルになったわけではないのだとか。




■架空の刀!逆刃刀が発見される

主人公・緋村剣心は人斬りとして働いた過去を悔い、人を殺さないという制約を自分に課しています。

そんな緋村剣心が使う刀は「逆刃刀」と呼ばれる刃が逆についている刀でした。

これは、漫画の中に登場する架空の刀だったのですが、2013年10月に逆刃刀のように刃が逆についている小刀が見つかりました。

実際に刀として使うのではなく、馬の爪切りや脅かすために使われたのではないかといわれています。


■実は30代だった緋村剣心

主人公の緋村剣心は、当初は童顔だが既に30歳を超えているという設定でした。

しかし、少年史の主人公が青年ではないのはまずい・・・ということになり、急きょ29歳にして20代という設定に変えられました。


■麦わらの一味が参加?

原作者の和月氏の元で、ワンピースの作家である尾田氏が活躍していたことから、「るろうに剣心」の作中には、麦わらのマークが書いてある爆弾やルフィーに似た少年が登場します。




■おわりに

複雑な幕末の歴史を勉強する上でも便利なアニメが「るろうに剣心」です。

ただ、あまり話をうのみにしすぎると歴史の点数は散々になってしまうので、注意が必要です。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】