『モンキー・D・ドラゴン』についてとにかく深く掘り下げてみた!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


みなさんは、革命家『モンキー・D・ドラゴン』をご存知ですか?

アニメ「ワンピース」のキャラクターです。そして、主人公『モンキー・D・ルフィ』の父親です。

ドラゴンは、作品の割と最初の方からチラッチラッと出てきていました。

その正体が分かったのは、割と中盤以降です。ですが未だに素性は不明の謎の男です。

『謎』と言う事は、当然今後明らかにされていくキャラであることは間違いなく、また物語自体の謎の解明にもかなり深く関わってそうです。

そこで今回は、ドラゴンについて検証しつつ、今後について予想などもしてみたいと思います。




■ドラゴンという男

ドラゴンは「革命家」であり、「世界最悪の犯罪者」と言われている男です。

一体ドラゴンはいつから革命家だったのでしょうか?

今まで分かっている事としては、ゴール・D・ロジャーの処刑の日、その場にドラゴンの姿があります。

この時点ですでに革命家として活動していたかは謎ですが、ロジャーとなんらかの接点があったのではないかと想像できます。

一方、実の息子であるルフィは自分の父親の事をまったく知らされておらず、ウォーターセブンにて祖父ガープより初めて知らされます。

この事から、ルフィが生まれた頃にはすでにドラゴンは革命家で、海軍や世界政府から追われる身であったことは伺えます。


■革命家

しかし「革命家」とは、何を根拠にどうすればなれるのか?実はそこが疑問なのですが、「オレは今日から革命家になる」と言ってなれる物ではないことは確かです。

ドラゴンは「世界を変える」という野望を胸に革命活動をしています。それはもちろん一人でできる事ではなく、仲間が必要です。

ドラゴンは革命軍の総司令官ですが、トップに立つ為には実力も必要なのは当然です。それは「革命を起こす」という信念を貫くために人々を動かし、仲間を率いる力です。

弁が立てばいいという訳でもありません。大海賊時代の世の中ですから、強さも必要だと思います。

ではドラゴンは強いのか?という点ですが、海軍大佐スモーカーからルフィを助けた時、ドラゴンは嵐のような強い風を扱っているように見えました。そして片手でスモーカーを押しとどめています。

その事から、ドラゴンが悪魔の実の能力者であり、かなりの凄腕ではないかと予想できます。

そしてなにより革命軍の部下として、ナンバー2がサボ、幹部にはイワンコフ、バーソロミューくまがいる訳ですから、こんだけ強い連中がリーダーとして推す人物がどれだけ強いのだろうかと言う事は想像できます。




■ロジャーとドラゴン

なぜドラゴンが革命家になったのか?なぜ「いつの日か必ずおれはこの世界を変えてみせる」という信念を持ったのか?

その辺りについて、少し推理してみました。

そのキーとなるのは、ロジャーの存在ではないかと思います。そして「Dの名を持つ者」も関係すると思います。

その推理の根拠としては、ロジャーは「この世の全て」と言った『ワンピース』の存在を示し、それはポーネグリフに書かれた『空白の100年』の滅びた王国に関係するものです。

またそれは「Dの名を持つ者」にも関係するもの・・・「Dの意志を継ぐ者」それは、世界をひっくり返すと言われているものです。

ドラゴンは、何らかの形でロジャーから「D」の秘密を知らされたのではないでしょうか?


■ドラゴンの刺青

ロジャーの処刑に立ち会った時のドラゴンの顔にはまだ刺青はありません。

あの刺青には、何かの決意の意味があるのではないかと思うのです。そしてあの刺青の模様に似たものを知っています。

『空島』の「空の主」である毒大蛇(ウワバミ)の体の模様です。

空島には、ロジャーが古代文字で書き遺した石碑がありました。これらは皆、繋がっているように思うのは考えすぎでしょうか?

そして推理すると、ドラゴンはロジャーから知らされた「Dの名を持つ者」の意味、「Dの意志」を知り、自分もまた「Dの名を持つ者」だと悟り、「世界を変える」為に革命を起こしたのではないか?という事です。




■おわりに

これからルフィ達は革命軍ともっと深く接触する事になるのではないでしょうか?

そしてドラゴンは、ルフィとの再会を楽しみにしているようでした。

ロジャーが「Dの意志」を後世に継いだように、ドラゴンもまたルフィに継ごうとしているのかもしれません。

そう考えると、ますます今後の展開が楽しみになりますね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】