ルフィのした『約束』を掘り下げてみたらとんでもないことが判明!



お気に入り


みなさんは「約束」をしたことがありますか?

「約束」を辞書で調べると「当事者の間で決めること。また、その決めたこと。」とあります。

では、「約束」って守る物と思いますか?破る物と思いますか?

当然前者が普通ですよね。

でも「約束」の中には守りたくてもどうしても守れない物もあります。

「ワンピース」の主人公ルフィは、意外と色んな人と色んな約束をしています。

守られた約束もあれば、守れなかった約束も有ります。もしかしたら忘れているかもしれないという約束も有ります。

そして、意外と「約束=伏線」だったりもします。

今回は、そんなルフィと約束について考察してみたいと思います。




■ルフィと最初に約束をした意外な相手

「ワンピース」の物語の中で、ルフィが最初に約束を交わした相手は誰だと思いますか?

多分ほとんどの人は「シャンクス」だと思うことでしょう。

いつか立派な海賊になって、預かった帽子をシャンクスに返しに行く。それが誰もが思い浮かべるなシーンであり、大きな約束と言えるでしょう。

ところが、ルフィはこのシャンクスとの約束よりも前に「海賊になったら・・・」と他の人と約束をしているのです。

それは、酒場の店主マキノさんです。

ルフィは、マキノの酒場にきて食事をするとき「宝払いで」と言って食べていました。「いつか海賊になって宝をみつけたら、金を払いに来るんだ」と言っています。

ちゃっかりこんな約束をしていたんですね。

果たしてルフィはこの約束の事を覚えているでしょうか?

食べ物に関する事、それもマキノさんとの約束だからきっと覚えていますよね。




■約束は目標

ルフィは割とすぐに誰とでも約束をします。

普通の人であれば、守れるかどうかちょっと考えたりしますよね。守れないかもしれないと思うような約束は少し躊躇する物です。

しかしルフィはどんな約束も簡単にしてしまいます。

例えば仲間を集める時、「こいつを仲間にしたい」と思った相手が何か困難にあっていて、それを助けてやれば仲間になってくれそうならば、どんな状況でも約束をしてしまいます。

最初にゾロを仲間にするときは、刀を取り戻してくるから仲間になれと約束しました。そしてもちろん約束を果たし、ゾロを仲間にしました。

ナミもウソップもサンジもチョッパーも・・・みんなそれぞれに約束をしてそれを果たした結果、仲間を得ました。

それらの約束は決して簡単なものではないものばかりです。しかしルフィは躊躇なく約束をします。

彼にとって約束とは、何かを得るための目標なのではないかと思うのです。

ルフィの最大の約束は「海賊王になる」ですよね。

困難と思われる約束ほど、それを守らなければと思う強い意志が、目標を達成する原動力になるのかもしれませんね。




■おわりに

そういえば最後にひとつ、物語の最初の方で、実は重大な伏線になりそうな約束をしていた事に気づきました。

ガイモンを皆さんは覚えていますか?無人島で20年間箱に体が嵌ったまま居た人です。

彼と別れ際にこんな約束をします。

ガイモン「ワンピースはお前がみつけて、世界を買っちまえ!」
ルフィ「ああ、そうする!」

この時は何気にスルーしましたが、今になってみるとすごい伏線だと思いませんか?

これから先、ルフィがどんな「約束」をするか、目が離せません。
 

お気に入り


あわせて読みたい