実は猫ではない?ハローキティについて調べたら衝撃の事実が!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


キティちゃんと言えば、世界中から愛されているキャラクターです。

ハリウッドセレブの中にもキティラーはいるというし、あのレディ・ガガも熱烈なキティラーなのは有名な話です。

日本が世界に誇るキャラクターの一つと言っても良いでしょう。

そんなキティちゃんですが、TVアニメになった事があるのをご存知ですか?

キティちゃんにまつわる様々な謎と、アニメになったキティちゃんについての考察などをしたいと思います。




■口が無いキティちゃん

サンリオのハローキティは1974年に誕生しましたが、当初は名前が付いていませんでした。

1975年にグッズが発売され、その時に『鏡の国のアリス』に登場する子猫にちなみ「キティ(子猫)」という名前がつけられました。

ところでこのキティちゃんですが、最初は「男の子」だったという事を皆さんはご存知でしたか?

いつから女の子に軌道修正したのかは分かりませんが、誕生当初は『男の子』で、双子の妹ミミィが「お兄ちゃん」と呼んでいるイラストが、当時のサンリオのおまけのミニブックに載っているそうです。

赤いリボンをしているんだから、男の子という方がおかしい気もしますが・・・。

そしてキティちゃんの大きな特徴のひとつが「口が無い」ことですよね。

でもこれは「口が無い」のではなく、「口を描かない」が正しいのだそうです。見ている人と感情を共有できるようにあえて「描かない」のだとか。

ところが、1993年から制作・放送されたTVアニメ『大好き!ハローキティ』では、キティに口が描かれました。

動いて、しゃべって、となると、さすがに口が無い訳にはいかないようです。

普段口の無いキティちゃんに慣れてしまっているせいか、口のあるキティちゃんにはとても違和感がありますし、なんか普通の「猫キャラ」になってしまっています。





■キティちゃんは猫ではない!

キティちゃんは擬人化されているキャラなので、一応「猫」ではないようです。・・・と言うことは人間?でしょうか?

その証拠に、キティちゃんはペットの猫を飼っています。

猫が猫を飼うと言うのはなんかおかしい気もしますが、この世界では普通の事のようです。

キティちゃんのペットのチャーミーキティは、ペルシャネコです。他にもハムスターのシュガーも飼っています。

やっぱり猫なだけに、犬は飼わないのですね。


■双子の妹

キティちゃんには双子の妹ミミィが居ます。

二人はとてもそっくりで親も見分けがつかない為、見分けを付けるために、キティは向かって右側の耳に、ミミィは向かって左側の耳にリボンを付けています。

そんなそっくりなミミィちゃんですが、人気の方は今一つ・・・というよりも、キティ好きな人でも知らない人までいるようです。

発売当初は、二人で背中合わせに座っているポーズでのグッズもたくさんあったのですが、最近ではすっかりミミィはグッズから姿を消してしまいました。

しかし幼児教育用のアニメには登場していて、悪いお手本をキティがやって、良いお手本をミミィがやる事が多いようです。

これは設定で、オテンバなキティに対して、大人しいミミィというようになっている為で、またキティは明るい性格なので、悪いお手本をやっても「かわいい」で済まされるという利点もあるようです。

みんなに愛されているキティに対して、ミミィはとてもかわいそうに思えます。

マリオとルイージみたいな関係でしょうか?




■おわりに

今やサンリオ商品に留まらず、日本各地の観光地で「限定ご当地キティ」などとして売られたり、色んな企業とコラボしたりと、活躍目覚ましいハローキティ。

みんな「猫の手も借りたい」のでしょうか?
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】