大人気「化物語」シリーズの「傷物語」が公開されない理由とは?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


アニメの2期も始まりファンを魅了し続ける「化物語」。

しかし、実はこの作品、幻になりかけている「映画作品」が存在します。



■化物語/傷物語の基本知識

「化物語」は、小説家の西尾維新さんが手がける人気ライトノベル。

「傾物語」「花物語」などシリーズで14冊刊行されており、骨太な構成と登場人物の軽妙な掛け合いが人気の作品です。

「西尾維新プロジェクト」と銘打たれたアニメ制作プロジェクトが発足。

その第一弾としてアニメ1期「化物語」が放送され、DVDの発売とともに化物語の前日譚「傷物語」のアニメ映画化が決定されるなど「すべての原作を大人気アニメ制作会社・シャフトの手で映像化する」ことが好評されています。

しかし…この「傷物語」が、いっこうに公開されない!



■追い越され続ける「傷物語」。理由は…こだわりすぎ!?

テレビアニメでもそのハイクオリティさが評価され、DVD販売総数が年間TOPとなった化物語。

その続編として期待されていた「傷物語」は、2010年に制作発表され、2011年には公開予定が発表され、2012年には発表が延期され、2013年の現在、あとから発表されたテレビアニメ第二期「偽物語」に追い抜かされる始末…。

関係者の雑誌コラムやネットに書かれる噂からは、主要スタッフの方々がクオリティにこだわりすぎて、一向に「公開レベルに達していない」という説が多く存在します。

また、同じ制作会社で「魔法少女まどかマギカ」や「カゲロウプロジェクト」なども進行しており、単純に手が足りていないとも…。



■おわりに

ファンが待ち望んでやまない「傷物語」の映画化。

某ロボットアニメのように、公開決定から続報がないまま10年、なんてことにならないように、祈るばかりです。


お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】