ドラゴンボールにまつわる本当?嘘?4つの都市伝説!



お気に入り


日本のアニメを代表するドラゴンボールには、様々な都市伝説が語り継がれています。

今回は、そんなドラゴンボールの都市伝説をまとめてみました。




■ランチさんが消えた理由

ドラゴンボールに登場するランチさんは、くしゃみをするとおとなしい女性から凶暴な女性に入れ替わり、再びくしゃみをするとおとなしい女性に戻る女性キャラクターです。

作品の初期段階で登場するランチさんですが、中盤から忽然とその姿を消してしまいます。

これは二重人格という、精神病の患者を支援する団体からクレームが来たのだとか。


■ヤムチャが消えた理由

ドラゴンボールの初期段階で、悟空のライバルとしてヤムチャが登場します。

ヒロインであるブルマと恋仲になったり、ランチさんと恋仲になったりとモテモテな男子ですが、このヤムチャは作品の中盤で登場しなくなってしまいます。

これは、ヤムチャの声優である古谷徹さんが有名になってしまったため、ヤムチャのために声優の出演料が払えなくなったからと言われています。




■人気バンド「ドラゴンアッシュ」はドラゴンボール由来

人気バンド「ドラゴンアッシュ」のボーカルである降谷さんはドラゴンボールが大好きなんだそうです。

ドラゴンボールにあやかり、バンドの名前も「DRAGON」の部分を「DORAG・ON」と分け、このままではイメージが悪くなると危惧したことから「ASH」をプラスし、「DRAG・ON・ASH」にしたといわれています。


■ドラゴンボールGTの正式名称

ドラゴンボール、ドラゴンボールZと続くドラゴンボールシリーズですが、最終シリーズでドラゴンボールGTというものが存在します。

悟空が子供の状態に戻り、孫と一緒に旅をする話ですが、このドラゴンボールGTの「GT」は何の略かご存知ですか?

実は、アニメを続けてごめんなさいの意味を込め「ご(G)めんなさい鳥(T)山明先生」なんだそうです。




■おわりに

ロングラン作品というだけでなく、名作であることから様々な都市伝説がある「ドラゴンボール」です。

ぜひ作品自体だけでなく、都市伝説も楽しんでみてください。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】