夢の国?!ディズニー映画の舞台は世界各地に実在する!



お気に入り


夢のような世界観が特徴のディズニー映画ですが、そんなディズニー映画の舞台となった場所をご紹介します。

ぜひ、ディズニー独特の素敵な世界観を現地で楽しんでみてください。




■カールじいさんの空飛ぶ家

「カールじいさんの空飛ぶ家」の作中で、カールじいさん夫妻が「行きたい」と夢見ていた場所・・・それは、南アメリカ大陸のギアナ高地のエンジェルフォールになります。

パラダイスの滝と呼ばれる滝を目指して、カールじいさんは飛んでいたんですね!


■ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)

映画「眠れる森の美女」に出てくる白亜の美しい城のモデルとなったのが、ドイツにあるノイシュバンシュタイン城です。

非常に美しい城であることから、ドイツの都心部からはかなり離れた場所にあるのにも関わらず、多くの日本人観光客が訪れます。


■ユッセ城(フランス)

東京ディズニーランドのシンボルともいえるのが「シンデレラ城」です。

しかし、映画「シンデレラ」の作中に出てくる城は、東京ディズニーランドのシンデレラ城とは似ていませんよね。

実は、映画に登場する城のモデルとなったのはフランスのユッセ城なのですが、東京ディズニーランドにある城は、ヨーロッパの様々な城がモデルになっているのです。




■タージマハル(インド)

インドを代表する宮殿として知られるのが、タージマハルです。

タージマハルの画像を見た瞬間、どのアニメのモデルになったかお分りになるでしょう。そう・・・映画「アラジン」です。

アラジンに登場する白亜の宮殿は、インド、アーグラにあるタージマハルがモデルになっているといわれています。


■モン・サン・ミシェル(フランス)

塔の上のラプンツェルに登場する城は、フランスのモン・サン・ミシェルです。

ラプンツェルが城の周囲を船で巡っていたシーンは印象的ですよね。


■アルザス地方の村(フランス)

美女と野獣のベルが住んでいた村のモデルは、フランスのアルザス地方の村といわれています。

具体的な場所は特定されていませんが、フランスで最も美しい村といわれているのが、アルザス地方のリクヴィールという村になります。




■おわりに

ディズニーの聖地巡礼はロマンチックな場所が多いので、興味のある方は是非、巡礼してみてくださいね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】