強烈な都市伝説!テニスの王子様・・・ならぬ『テニヌの王子様』?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「テニスの王子様」というアニメがあります。

週間少年ジャンプで掲載されており、ワンピースやNARUTOと並び、長期間掲載され続けている作品として多くの人から人気を集めています。

タイトルに「テニス」とついているだけあり、テニスを題材にしたアニメなのですが、この「テニスの王子様」にも信じられないような都市伝説があります。




■「テニスの王子様は」テニスをするアニメ

基本的にテニスの王子様は、純粋にテニスをするアニメーションです。

県大会、インターハイと進むにつれて強敵が現れ、主人公や周囲の人間も成長するという話です。

一見普通のスポーツアニメのように感じられるかもしれませんが、一度見たことがある方は、それが「テニス」とはいいがたい描写が行なわれていることに唖然とされたでしょう。

テニスのボールがグネグネとうねったり、竜巻を引き起こしたり、とファンタジーのような試合内容です。

そのため視聴者の中には「一種のギャグ」と表現する人も少なくありません。




■全日本テニス振興会からクレーム・・・?

そんなファンタジックなテニスを題材としたアニメであるため、とうとう『全日本テニス振興会』から原作者、許斐剛の元へ

「これはもはやテニスではないので『テニス』という名称を使わず、『テニヌ』か『超テニス』にして欲しい」

とクレームがあったというという都市伝説があります。

確かにあのアニメを見た純粋な子供は、「あれがテニスならばテニスなんて恐ろしくてできない・・・」と思いかねず、テニスの振興の妨げになりそうですよね。




■おわりに

この都市伝説のネタバラシをすると、実は『全日本テニス振興会』なる団体は実は存在しません。一読者が嘘のニュース記事を作成したものだと考えられています。

しかし、そんな嘘の記事も信じさせてしまう力が「テニスの王子様」にはあるのかもしれません。

ちなみに「テニスの王子様」は、実在する『日本テニス協会』の推薦を受けた作品です。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】