これぞ究極!?夏だけの『水』を食べるデザート2種!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


暑い季節になると、冷たいデザートが食べたくなりますよね。

かき氷やゼリー、アイスクリーム・・・いろいろありますが、本当に夏限定の究極のデザートがあること、皆さんはご存知ですか?

その主原料は・・・なんと『水』!

天然水の味をデザートとして堪能できる、究極の納涼デザートなんです。




■あの信玄餅で有名な老舗のデザート

water_desert1


山梨県の郷土菓子として有名な信玄餅。求肥を加えてモチモチ感を出したお餅に、きなこと黒蜜をかけて戴く、全国的にも有名なお菓子です。

明治35年に創業し、この信玄餅を作り続けてきた老舗和菓子屋『金精軒』が、信玄餅のコンセプトを活かして2013年に発売したのが、『水信玄餅』です。

甲斐駒ケ岳の伏流水を使って作った天然水ゼリーを、自社の畑で育てた無農薬の青大豆から作ったきなこと黒蜜で戴く逸品です。

とても繊細で常温で30分置くと味が落ちてしまうため、販売は地元店舗、しかも土日限定というまさに幻のデザート。

食べたければ地元店舗へ行くしかありませんが、それだけの苦労をしてでも試してみる価値はあるかも?

⇒金精軒のHPはこちら




■有名洋菓子チェーンの『水ゼリー』

山梨県まではちょっと遠くて行かれない・・・という方にお勧めしたいのが、有名な洋菓子チェーン『銀座コージーコーナー』が夏季限定で販売している『水ゼリー』です。

water_desert2


コージーコーナーの『水ゼリー』は北海道産の天然水で作った水のゼリー。

4種類の柑橘フルーツソース(レモン・シークワーサー・オレンジ・グレープフルーツ)をかけて戴けば、爽やかさ満点!

『水ゼリー』はコージーコーナーの公式オンラインショップで購入することができます。

⇒通販ページはこちら




■おわりに

水のデザート・・・とっても気になります。

一体どんな味がするんでしょうか?
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】