爆笑必至!ベルリンにとんでもない名前の和食レストランが開店!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


海外にも数多くの和食レストランが存在し、日本人のみならず現地の人にとっても人気のスポットとなっておりますが、そんな中ドイツのベルリンにも和食レストランが最近オープンし話題となっております。

ただし、問題なのはそのレストランの商品やサービスではなく店名である。

なんとそのレストランはあろうことか、レストランにはあるまじき店名をつけてしまったようだ。




■問題の店舗

外国人が着ているTシャツで少々恥ずかしいものを着ている方がおりますが、まさか店名をそんな名前にしてしまうとは驚きです。

見間違えでもなく、何かの処理がされているわけでもなく見事に「はな毛」なのです。

しかもアルファベットでしっかり「Hanage」となぜか英表記するとかっこよく見えるが、日本人であれば「マジかよ!」と驚いてしまうような店名なのです。






■なぜ「はな毛」なのか

さてなぜ鼻毛なのか、真相は不明だが投稿者などによると「ドイツ人にとって響きがよかったから」などという推測が出ている。

逆に我々日本人でも英語で表現するとかっこよく聞こえるがじつは恥ずかしい意味と言うものもあるはずだ。

これもまた国際文化の交流を行ううえでも面白い要素なのかもしれない。


<ネットの反応>

・なぜそうなってしまったのか…
・何故に?何故に?何故に?何故に?何故に?
・こんな言葉を教えた日本人、お詫びして訂正しなさい!はな毛→むな毛
・何故また
・大阪風か広島風か,わたし,気になります!
・世界一オシャレな”はな毛”
・なぜこの名前にした? 意味はわかってこれにしたのかが知りたい
・すげー! カッコイイ
・味はどうなんだろう そもそもお好み焼きってドイツ人の味覚に合うんだろうか
・なんでこの名前にした
・オタフクソースの文字も見えるな
・「むな毛」だったらよかったなぁ
・どちらにしてもww
・ネタかと思ったらマジだった
・ベルリンのはな毛で素敵な贅沢ランチ




■おわりに

このように、海外にはまだまだ面白い日本語名のお店があると思う。

海外旅行をする際には、ぜひ探して頂きたい。


<引用元:秒刊サンデー
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】