サザエさんの衝撃回!サザエさんのイメチェンが凄すぎると話題に!



お気に入り


サザエさんを描いてくださいと言われたら、皆さんは描けますか?

そっくりではなくても、なんとなくこんな感じ・・・って描いた時に、何を特徴として描くでしょうか?

そこはやっぱりあの髪型ですよね?

頭のてっぺんと両サイドに3つずつお団子みたいなのがあるアレです。

あれが無いと、むしろサザエさんではなくなる感じだと思います。

そんなサザエさんですが、つい最近、視聴者を震撼させた事件があった事をご存知でしょうか?

今回はその事件も含めて、サザエさんの髪型について考察したいと思います。




■ネットで神回と大反響になった話

2013年12月8日放送の「キレイになりたい」という回が、視聴者の間で話題になりました。

ネットでは「神回キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!」などと、大騒ぎになったくらいです。

この回では、サザエが茶髪ショートのオシャレカツラを買ってきて付けて、家族に「似合う?」と言うのです。

ヅラをつけたサザエさんは、すでにみんなの知っているサザエさんではなく、「えええ!!」とTVの前で驚いた人も多かったと思います。

もちろんカツオ達からも不評だったようですが、強引に「似合っている」という事にしてしまうから、さすがはサザエさんです。

ところがこの回はこれで終わりません。サザエさんが茶髪になったから神回だった訳ではないのです。

イメチェンに気を良くしたサザエさんは、あのチャームポイントである頭の団子を全部ほどいて、ストレートのロングヘアになってしまうのでした。

「サザエさんが髪を下ろした!!」という衝撃に、みんなが絶叫したのです。

「髪下ろすとああなるのか」
「貞子だ!」
「ロン毛のカツオみたい」

などなど、誰もが驚いて叫びまくりました。

でもね、これって制作者の嘘なんですよ。




■サザエさんの髪型はパーマです

クルクルと巻いていた団子を解いて、ストレートに下ろしたサザエさん。なんで制作者がこんな事をしたのかは分かりませんが、これは嘘なんです。

サザエさんのあの髪型は、お団子作ってピンで留めている訳ではなく、あれはパーマでクルックルに巻いて作った髪型なのです。

終戦後に流行ったパーマの髪型でした。

原作のサザエさんは、最先端の洋装に身を包んだモダンガールとして描かれていました。ですからあの髪型も、当時流行った最先端のパーマヘアなんです。

もちろん原作でも、ウィッグを付けたりパーマを解いてストレートのロングにしたりと、髪型もチェンジさせていることもありました。

当時はまだパーマは贅沢でしたので、サザエさんは中流家庭という設定だったから、あのような髪型にしたのだと思います。

もしもサザエさんが綺麗にセットしたパーマを解いたとするならば、爆発したような頭になるだけで、サラサラのストレートにはならないでしょう。




■おわりに

でもサザエさんはコメディなので、あんなことをしても面白いから良いのかもしれません。特にリアルにする必要は無いですよね。

みんなも衝撃すぎて話題になったのですから、結果としては良かったのではないでしょうか?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】