UFO実在説!映画『風立ちぬ』に隠された秘密って?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


2013年に公開され大ヒットを記録した「風立ちぬ」ですが、実はこの作品には様々な都市伝説が囁かれています。

今回は、数ある都市伝説の中でも異色な都市伝説をご紹介します。それが「UFO実在説」に基づく都市伝説です。




■風立ちぬは堀越健二の半生

風立ちぬという作品は、ゼロ戦を設計した人物として知られる「堀越健二」の半生を描いた作品です。

ご覧になられた方は、世界に誇る日本の技術を生み出すために堀越健二さんの並みならぬ努力に驚かれたことでしょう。

そんな堀越健二さんは、実はUFOの存在と非常に密接な関係にある人なのです。


■アーノルド事件

1947年に自家用機で飛行していたアーノルド氏が、9機のUFOを発見したという事件がアメリカで発表されます。

しかし証拠らしき証拠が見つからず、アーノルド氏の精神状態がUFOを見せたのあろう、という結果に至りました。

このアメリカ政府の見解に世界中から反論が起ったのですが、その中に堀越健二さんも含まれていました。

その反論を実証するために堀越健二さんは様々な研究を行い、12個の仮説を打ち立てたといわれています。




■盗まれた12個目の仮説

堀越健二さんが発表した12個の仮説のうち、11個はアメリカ政府と同じ「アーノルド氏の精神状態」を原因として挙げていたのですが、最後の仮説は「勘違い」では説明できない仮説になっていたそうです。

ところが、その12個目の仮説だけ何者かによって盗まれてしまったのです。

このことから「UFOについての証拠が存在した」といわれており、堀越健二さんがゼロ戦だけではなくUFOの設計にも携わっていたのではないかという都市伝説があります。


■都市伝説を裏付ける映像

ジブリの映画の要所要所で空の上から地上を見下ろすような画像が見られます。

「魔女の宅急便」「となりのトトロ」「紅の豚」と、シーンの数は多くないものの俯瞰の景色が美しい点もジブリ映画の魅力になります。

しかし「風立ちぬ」では特に、俯瞰の場面が多く映し出されていました。これは、もしかしたら堀越健二さんとUFOとの関係性を物語っている映像なのかもしれません。




■おわりに

「風立ちぬ」は

切ない恋愛
戦争の悲惨さ

など、様々なテーマが盛り込まれた映画ですが、今回のUFO都市伝説を知ってから見ると別の映画のように見えるかもしれません。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】