数々の大事件と関係が?『ミンキーモモ』の怖い最終回の都市伝説!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


アニメ「ミンキーモモ」という、1980年代に放送されたアニメをご存知でしょうか。

魔法少女が主人公でポップでキュートなアニメであることから、何度も再放送されているアニメなのですが、このミンキーモモには怖い都市伝説があります。




■魔法のプリンセスミンキーモモの最終回

「魔法のプリンセスミンキーモモ」は非常に人気を集めたアニメでしたが、第46話にしてその幕を閉じます。

最終回が放送されたのは1983年1月27日であり、この最終回が放送されている最中に関東地方で地震が発生しました。

この地震を受けて、ミンキーモモの最終回が放送されている最中に速報テロップが流れたそうです。


■再放送中にも地震が発生する

最終回で地震が発生しただけならばよくあることですし、特に問題はないのですが、「ミンキーモモ」を再放送する度に、小規模な地震や大規模な地震が発生しているのです。

例えば、1983年5月26日の第63回の最終回では日本海中部地方で地震が発生しています。さらに1989年に再放送された時の最終回放送日でも地震が発生しています。




■実は阪神淡路大震災の時にも

1995年1月17日にもミンキーモモの最終回が放送された・・・という都市伝説があります。

未曾有の被害を生みだした「阪神淡路大震災」も、ミンキーモモの最終回が原因ではないかと、一部のファンの間では囁かれているそうです。


■悲しい最終話で地震が起こる

ミンキーモモは2部作からなっており、46話で最終回を迎えるシーズンと63話で完結するシーズンがあります。

この63話の最終回では、ミンキーモモが衝撃的な交通事故にあって死んでしまいます。

この悲しい結末を受けて、地震が起こるのではないかといわれています。・・・本当でしょうか?




■おわりに

ちなみに似たようなアニメとして、アニメ「鋼の錬金術師」の46話が2010年2月28日に放送された際も地震が発生し、番組の間ずっとテロップが流れていました。

この放送内容にクレームが殺到し、同年の3月6日に再放送が行なわれたのですが、この時にも地震が発生しています。

にわかに信じがたい現象ですが、それが都市伝説になる原因となったようです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】