衝撃映像!間抜け過ぎる強盗犯たちの話



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


強盗犯と聞けば、誰でも暴力的で危険な人物を想像するところでしょう。

しかし、中にはどうしてこんなヤツが?と笑えてしまうような、間の抜けた強盗もいるようです。




■1日3度も同じ店に押し入った強盗

事件が起きたのはアメリカ・カンザス州のとあるコインランドリー。一人の男が店に現れ、従業員に『強盗だ』と書かれたメモを渡したそうです。

従業員は男が拳銃などの武器を持っていないのを見て、『こっちには銃があるぞ』と逆に脅すと、男はすごすごと退散したそうです。

ところが、しばらくするとその男が戻ってきて『今度は銃を持っているぞ!』と店員を脅迫。男が弱腰であるのを見抜いていた店員が反論すると、口論の挙句、男はまたもや尻尾を巻いて退散。

店員もいい加減諦めただろうと思っていた10分程後、何と3度店に姿を現した強盗男。

売り物のコーヒーを勝手にカップに注ぐと、1度目に来た時に店員に渡したメモ用紙を奪い取り、そのままコーヒー片手に店を出て行ってしまったそうです。

売り物のコーヒーを盗られたこともあって、店員は警察に通報。しかし警察が駆けつけたときには、既に店周辺に男の姿はありませんでした。

それにしても、同じ店に3度も押し入りながら奪えたのはコーヒー一杯とは・・・なんともご苦労様、という気持ちになってしまいます。




■一部始終を撮影された、間抜け過ぎる強盗(未遂)

しかし、下には下(?)がいるものです。

YouTubeにアップされていた、あまりにも間抜け過ぎる強盗(未遂)犯の姿をご覧ください。




撮影されたのはカリフォルニア州。コンビニエンスストアの中から店の入口付近を捉えた監視カメラの映像と思われます。

でっぷりと太った髭面の男が姿を現しうろうろと店内を覗きこんでいます。どうやら店の中を物色しているようですが、ふと、何かに気づいたように画面端に姿を消します。

すぐに戻ってきた男の顔には覆面が・・・どうやら顔を隠すのを忘れていた様子。もうこれだけでも相当間が抜けてますが、その後の展開が更に間抜けすぎ。

石をガラス張りのドアに投げつける男。しかしドアは破れません。

防犯ベルでも鳴ったのか、その場から一目散に逃げ出す男。しかし何かにつまづき、2度もこけてしまう体たらく・・・!




■おわりに

彼らは本気で強盗する気があったのでしょうか?
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】