1位はやっぱりあの言葉?2014年上半期流行語が発表!



お気に入り


早いもので、2014年も気がつけばいつの間にか半分が過ぎてしまいました。

2014年5月26日、株式会社サイバーエージェントは独自集計した『2014年上半期流行語』を発表。

果たして、2014年前半に話題となったキーワードは一体なんだったのでしょうか?




■2013年の流行語を振り返ってみる

株式会社サイバーエージェントは、ブログサービス「アメーバブログ」を運営する会社です。

集計データは、アメーバブログに2014年1月~5月12日の間にアップされた約7000万件の記事を集計、どのキーワードが何回使われていたか分析した結果から割り出されたものです。

2014年上半期の流行語を見る前に、2013年下半期のベスト3を振り返ってみましょう。

<第3位>
「今でしょ」 42,989件

<第2位>
「じぇじぇじぇ」 48,174件

<第1位>
「倍返し」 124,208件

(集計期間:2013年8月~12月末)


ベスト3にランクインしたのは、いずれも2013年上半期から流行していたワードばかり。その人気がいかに強かったかを感じさせます。

集計データの元になっているのがブログだからでしょうか?

テレビのバラエティやエンタテイメント系番組が由来のキーワードが並んでいるのも、興味深いところですね。




■2014年上半期のベスト5は?

それでは、注目の2014年上半期ベスト5です。

<第5位>
「STAP細胞」 29,109件

<第4位>
「妊活」 34,138件

<第3位>
「妖怪ウォッチ」 47,762件

<第2位>
「アナと雪の女王」 112,494件

<第1位>
「消費増税」 540,758件


第1位の『消費増税』は、2位『アナと雪の女王』のおよそ4倍の大差を付けてのトップです!

前年下半期の集計と比較して非常に興味深いのは、2014年上半期2位の『アナと雪の女王』が前年下半期第1位の『倍返し』と、2014年上半期第3位の『妖怪ウォッチ』が2013年下半期第2位の『じぇじぇじぇ』と、それぞれほとんど同じポイントと言う点でしょう。

やはり、生活にダイレクトに影響する消費増税は、それだけ多くの人の関心を引く問題だった、ということでしょうね。




■おわりに

あっという間に2014年も半年が経過してしまいました。

今年後半はどんな話題が盛り上がり、どんな言葉が流行語になるのでしょうか?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】