ゆるキャラグランプリ1位爆進中の「家康君」が電通との関与疑惑が持ち上がる



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


日本のゆるキャラを決める年に一度のお祭り「ゆるキャラグランプリ」において、どうもきな臭い噂が立ち込めている。

現在暫定1位となっている浜松市のゆるキャラ「家康君」がどうやら大手広告代理店「電通」との関与が疑われているというのだ。

もちろん家康君のプロモーションを電通が仕掛けることには何ら問題ないが、

お金を払い宣伝活動をしてまで1位を獲ろうとする「サムライ精神」の無さがゆるキャラファンにとって納得がいかない問題だろう。

家康君





―問題の発言

事の発端は「東京都北区で非公式ゆるキャラ」きたパンくんが家康君の人気について

「どうせバックに電通さんがいるんだろうなー」とつぶやいたことからはじまる。

どうせ・・・という話ではあるが後ほどのツイートによると「聞いた話によると…ってやつです!」と証言している。

つまり何処かでそのような噂を聞きつけているという事を匂わす発言をしているのだ。


―家康君と電通との関与について

きたパンくんを擁護するわけではないが、家康君と電通との関与は他にもあがっている。

別のユーザの情報によると「選対に電通を依頼したと小耳に挟んで・・・」との声も。

火のない所に煙は立たぬではないが、何かしら家康君がバックに広告宣伝活動を依頼している可能性が高いようだ。

何度も言うがそれ自体はもちろん何の問題もない。




―市をあげての総力戦で「300万票」を目指す

以前の読売新聞の情報によると、市長自らがJR浜松駅前での街頭演説や市内の企業回りをするなどの“選挙運動”を展開。

「国政」顔負け選挙戦に臨んでいるという。

実際に浜松市の街中に行ってみると「家康君」ののぼりの旗がいたるところに存在する。


―家康君による1日1票入れる令

浜松市では市の職員ならびに関係者に対し「1日1票」入れることを推進している。

まさに「家康君」と言うゆるキャラの格好をした殿様が現代に降りたち、大号令を出しているかのようだ。




―ゆるキャラグランプリに冷めるユーザ

ゆるキャラに熱くくなるのも良いが裏で一連のプロモーション活動が市長含め総勢力で望んでいるというのが見えてしまうのは冷めてしまうという声も多い。

金で勝ち取ったゆるキャラグランプリがはたして今後の未来があるのかどうかを心配する声も。

・こういうのが表立ってくるのが嫌なんだ…
・選対に電通を依頼したと小耳に挟んで急に萎えた
・そんなもんなんだろうな
・家康くんのプロモーションのクオリティがめちゃ上がってると思ったら電通さんが仕掛けてるんだね!
・そろそろゆるきゃらブームも下火かな
・なんでこんなに票稼いでるんだろうと調べてたら、電通絡んでた。そりゃないぜ
・企業のキャラクターが参加可能になったのも納得がいく。
・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
・そらね、あんだけでかけりゃ一つや二つ
・家康くんて人気になる要素ないし裏があるとは思ってたけど
・あわわわっ!何やら大事に

一連の広告活動費用はもちろん浜松市の公的資金から捻出されるのであろう。

(http://www.yukawanet.com/archives/4545084.html)



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】