海軍しかいない?ワンピースの世界の軍隊組織について考察してみた



お気に入り


人気アニメ「ワンピース」と言えば、『海賊』ですよね。

主人公ルフィは「オレは海賊王になる」というのが決め台詞であるように、ワンピースの世界は、海賊が幅を利かせる『大海賊時代』を描いた物語である事は、ファンの方々なら当然ご存知の事だと思います。

そんなワンピースの世界観について、少し考察したいと思います。




■軍組織の謎

ワンピースで、海賊の敵といえば「海軍」ですよね。また、ワンピースの世界で海軍とは、世界政府直属の海上治安維持組織の事です。

海軍は大量の重火器を搭載した軍艦を多数保有しており、『絶対的正義』のもとに、海賊などの悪党から民衆を守る事を使命としています。

またグランドラインの三大勢力の1つ言われています。三大勢力とは、「四皇」「王下七武海」「海軍本部」の事を指しています。

さてここで1つ浮かび上がる謎があります。

私たちの世界では、三大勢力というと「陸軍」「空軍」「海軍」の3つの軍組織の事を言うものだと思います。しかしワンピースの世界では今の所、海軍しか出てきていません。

空軍、陸軍はいないのでしょうか?

ワンピースの世界では、どうやら「飛行機」という乗り物が存在しないようなので、空軍は無いのかもしれません。

また、陸軍はあっても良さそうと思うのですが、今の所登場していません。「軍」と呼べるものは海軍しか存在しないのでしょうか?

やっぱり「大海賊時代」だから、敵は海賊のみ!海軍しか必要ない!という事でしょうか?


■山賊の存在

皆さんもすっかり忘れているかもしれませんが、ワンピースの世界には、「山賊」が居ます。

物語の最初に出てきて、ルフィ達の町で暴れて、シャンクスに絡んできていたあいつらです。

その山賊の頭領ヒグマは、800万ベリーの賞金首でした。更にシャンクス達海賊をとても見下していました。

「大海賊時代」と言われているあの世界で、あちこちにものすごく強い海賊がたくさんいて、有名な海賊団ならば、一般の民衆も名前を知っているようなあの世界で、「海賊を見下すことが出来る」というのは、相当なものではないでしょうか?

その上、ヒグマはこんな事を言っていました。

「56人殺したのさ」

ワンピースに出てくる海賊は、そんなにたくさん人を殺している印象はありません。悪いことをする奴はたくさん居ますが・・・

56人も人殺しをした山賊ヒグマは、結構悪い奴と思うのですがどうでしょう?

シャンクス達にあっさりやられてしまいますが、「四皇」であるシャンクスに敵わないのは当然です。

でもそこら辺の海賊よりは強かったのではないかと思うのです。そして山賊は彼らだけではないように思うのですが、取り締まりはどうなっているのでしょうか?




■海賊が支配するのは海だけではない?

ロジャーや白ひげと並ぶ大海賊、金獅子のシキは、「フワフワの実」という悪魔の実の能力者で、自らの海賊船を空中に浮かせています。

空飛ぶ海賊船ですが、これって空賊ではないのでしょうか?

また、海賊の中にはドフラミンゴのように国を治めるものや、アーロンやクロコダイルのように街を支配するものもいて、必ずしも常に海賊船に乗っている訳ではない場合も有ります。

空や陸も海賊が支配するとなると、それを取り締まるのはやっぱり海軍と言う事になるのでしょうか?

では海軍も「海」だけではなく、陸も空も関係ないということになります。

陸軍、空軍が無いのは、海軍がすべてを仕切っているからということでしょうか。


■警察の存在は?

ワンピースの世界には警察があり、町や村の治安は駐在している警察官・保安官が守っているようです。

ではこの「警察組織」は一体どこの管轄なのでしょうか?

保安官と海軍のやりとりをみると、海軍とは別組織のように思えます。各町や村で組織している地方自治体なのでしょうか?

あまり機能しているように思えませんが、海軍が世界政府のものならば、つまり世界貴族・天竜人が作った物と言えますよね?

ならば警察は、それよりも前の時代からある治安組織だとは考えられないでしょうか?

昔の名残・・・今はもう何の力も無いが、民衆を守る為の組織として、形ばかり残っているのが警察組織だというのならば、なんとなく納得できるように思います。




■おわりに

ワンピースの世界では、軍隊=海軍となっているようですね。

海軍に所属する人は一体どれくらいいるのか分かりませんが、「マリンフォード」に参戦した海軍は「10万人」だそうです。

それが軍全体の何割かは分かりませんが、全体で考えると、相当な人数が海軍には所属しているといえるでしょう。

海賊と海軍、どっちが多いのかは分かりませんが、全人口がどれくらいなのか、少し気になってきました。
 

お気に入り


あわせて読みたい