フグ田家についての小さな謎を2つ検証してみた!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


国民的アニメ「サザエさん」のサザエさんといえば、タイトルを観てお分かりの通り、この作品の主人公です。

そんな「サザエさん」の中で、主人公のサザエさんと夫のマスオさんの夫婦についての小ネタをご紹介しながら、ちょっとした考察もしてみたいと思います。

ご存知の話もあるかもしれませんが、お付き合いください。




■フグ田家について

サザエさんのフルネームは「フグ田サザエ」で、「磯野サザエ」ではありません。

勘違いしている方もいるかもしれませんが、マスオさんは婿養子ではありません。ですが嫁の実家に同居している為、婿養子と誤解されても仕方ないかもしれません。

昨今ではこのように、婿養子になる訳ではないのにお嫁さんの実家で一緒に暮らすという夫婦形態が増えてきた為、このような男性の事を「マスオさん現象」と呼ぶなど、一部の社会現象にもなりました。

でもサザエさん夫婦が、結婚当初は別に新居を構えていた事を皆さんはご存知でしょうか?

サザエさんとマスオさんは、お見合い結婚です。

二人は結婚後、借家を借りて新婚生活を送っていましたが、ある日、マスオさんが借家の垣根を勝手に切って、薪(まき)にしようとしていた所を大家さんに見つかり、大喧嘩になって借家を追い出されてしまいました。

それで二人は磯野家に転がり込んだのです。

なんでマスオさんは、そんな暴挙に出たのかは不明ですが・・・。




■舅と上手く付き合う夫

マスオさんは婿養子でもないのに、奥さんの実家で奥さんの両親と暮らしている訳ですが、舅(しゅうと)である波平さんと揉めることなくとても上手くやっています。

むしろよく波平さんと一緒に外で飲んできたりして、とても仲良くやっているように見えます。

マスオさんは、気を使ったりして嫌じゃないんでしょうか?

よく「婿養子は舅に気を使う」なんて話を聞きますが、婿養子ではないにしても、似たような感じで同居している訳ですから、マスオさんも気を使っているのではないかな?と思いますよね?

でもマスオさんが、波平さんと仲良くやっているのには、実は深い訳があるのではないかと思います。

マスオさんは実の父親を子供の頃に亡くし、母子家庭で育ったという事をご存知ですか?

そうなのです。マスオさんには実の父親がいないのです。ですからマスオさんにとっての「父親」は、波平さんしかいないのです。

マスオさんが波平さんに優しいのは、気を使っているからではなく、自分の父親の代わりと思っているからではないかとおもうのですが、いかがでしょうか?

そう思うと、なんだかちょっぴりせつなくなりますね。




■おわりに

今回はフグ田夫妻についてスポットを当ててみました。

サザエさんには、知っているようで意外と知らない小ネタがいくつもあります。

少し見方を変えるだけで、色々と楽しめそうですよね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】