モチーフはホウキ?キュアブルーム&ブライトの4つの意外トリビア



お気に入り


キュアブルーム&ブライトは「ふたりはプリキュア Splash☆Star」で日向咲が変身するプリキュアです。

外見上は前作、前々作のキュアブラックに似通ったものがありますが、色々と異なる特徴を兼ね備えています。

そんな彼女のトリビアをご紹介しましょう。




■実はキュアブラックの妹的キャラ

比較すれば、特に日向咲はキュアブラックの美墨なぎさに似ていると感じる人がいることでしょう。

「Splash☆Star」に於いて、女児向け初のキャラ刷新の試みを行うに当たり、制作サイドも「無印」と「Max Heart」のイメージを壊す=プリキュアのイメージを壊すと判断し、キャラは一新しても絵柄は継承させる折衷案を採用しました。

ブルーム&ブライトは、コンセプトとしてブラックの妹分としてデザインされ、世界観が繋がっていればブラックの妹キャラとして転用できるという保険が掛けられていたのです。


■フォームチェンジであって強化変身ではない

「Splash☆Star」を視聴したことがない人が誤解しやすい点に、ブルームとブライトは単なるフォームチェンジであっての強化変身ではないことが挙げられます。

両者の違いは変身に必要な精霊の力が『大地』か『月』かという違いだけで、変身後にブルーム→ブライトには成れないのです。

ちなみに両者の違いは明確に設定されている訳ではありませんが、ブルームが接近戦、ブライトが遠距離戦に長け、特にブライトは飛行能力が優れています。




■キュアブラックの理想形?

キュアブラックの妹分としてデザイン設計された彼女ですが、制作サイドの願望なのか改善なのか、ブラックにあったネガティブな側面が色々と排除されています。

勉強ができないという点はそのままですが、性格面ではブラックに比べてポジティブさが強調されており、お陰で三枚目も二枚目も熱血漢、話の進行役もできるという、オールマイティーなキャラに仕上がっています。

ある意味で、メンタル面に難があったキュアブラックの改善版と言えるでしょう。


■デザインのモチーフは向日葵(ひまわり)と箒(ほうき)?

キュアブルームのブルームは花(bloom)であり、サンバを思わせる派手な衣装のデザインは「向日葵(ひまわり)」をモチーフとしているそうです。

向日葵は弁護士のバッチ意匠など、正義を象徴するものとして好まれています。

ちなみに向日葵がモチーフのプリキュアは他に、「ハートキャッチプリキュア!」のキュアサンシャインが居ます。

ところでキュアブルームは、もう一つ髪型辺りに「箒(ほうき)」がモチーフとなったという説があり、偶然なのかは不明ですが箒は英語でbroomで、読みも日本人的には似通っています。




■おわりに

プリキュアのイメージを損なうことなく、且つ新たな可能性につなげるデザインのブルームとブライトの意匠は、前番組と後番組のプリキュアたちを繋げる橋渡しのような役割を果たしたと言えるでしょう。

特に彼女のメンタル面での強さはプリキュア史上、一二を争う位置で、一番友達が出来やすいキャラとネットでは評価されています。

再放送などを機に見返すのも良いかもしれませんね。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】