額の傷は武士の恥!「忍たま乱太郎」の戸部先生トリビア!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


戸部新左ェ門は、忍術学園の剣術担当をしている教師です。

クールでニヒルなキャラかと思いきやギャグアニメの魔の手から逃れられず、色々と酷い扱いを受けています。

そんな彼のトリビアを紹介しましょう。




■太りやすい

普段は頬がこけてガリ状態の戸部先生ですが、実は太りやすいという体質でもあります。

ストーカー紛いに因縁をつけられている花房牧之介に果し状を突きつけられた際、試合前に倒れられたら大変と、学園の人々から強引に食事を摂らされた結果、「しんべヱの親戚」と間違えられるほど太ってしまったことがあります。

ですが、毎回昼食を摂らないと刀さえも握れないほど衰弱するそうなので、もしかしたら体質的に胃が細いのかもしれません。

彼の場合、固形物より流動食のような物を絶えず補給するのがベストなのかもしれませんね。


■モデルは実在人物

戸部先生を「戸部新左エ門」とネットで検索すると、戸部新左エ門より上に、「戸部政直」という見たこともない武将の名前が表示されるかと思います。

実はこの「戸部政直」こそ、「戸部新左エ門」のモデルとなった人物とされているのです。

戸部政直は今川義元に仕えた戦国武将でしたが、織田信長の謀略によって仕えていた義元に処刑される悲運の武将です。

剣豪の戸部先生とは関連がないように見えますが、実はかなり気性が荒く、目の前を横切るものは見境なく斬りつける癖があったそうです。




■流浪な理由

戸部先生の意外と知られていない私生活に、学園がお休みの場合は剣の修行の旅に出ていたという過去があることです。

物凄くカッコイイ設定なのにあまりクローズアップされないのは、家に居ると発作で見境なく刀を振り回し、柱を傷つけ借家の大家を激怒させるからです。

この発作云々は、モデルとなった武将の性癖の逸話から流用されたようですが、傍迷惑な設定をつけられたものですね。

ちなみに現在は学園の生徒の一人と同居していますので、生徒の気苦労は大変なものでしょう。


■額の傷は自損事故

戸部先生のトレードマークに額の三日月傷があります。

恐らく旗本退屈男のオマージュなのでしょうが、元ネタが「誇り高き向う傷」なのに対して、戸部先生の場合は「柿の実に滑って転んだ自損傷」なので、誇りどころか武士の恥レベルの黒歴史です。

最も、強敵との決闘の後の残心に失敗しての自損傷なので、本人の未熟さを表したものとしては自戒の意味でのトレードマークなのかもしれません。

ちなみにこの傷でくノ一達にモテモテだそうですが、知らぬが仏・言わぬが花とは正にこのことでしょう。




■おわりに

戸部先生のキャラ設定は、クールでニヒルな人物がギャグアニメではどういう扱いをされるかという、一つのテンプレと見ることが出来ます。

過去話などはズッコケ話が多いですが、意外にも戸部先生は負い目に感じつつもそれを受け入れているデキた人物設定となっています。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】