Tシャツが面白いと話題!『ホーム・アローン』子役の転落人生とは?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


『子役は長続きしない』と良く言われます。

実際には、子役時代から成人しても活躍する俳優も多く、恐らくは成長することでイメージが全く変わってしまうことが、そんな印象の原因になっているのかも知れません。

しかし、中には色々な事情で、俳優業から別の道に進んだり、あるいはドロップアウトしてしまう人もいます。

天才子役と名をはせたマコーレー・カルキンもその一人でしょう。




■『ホーム・アローン』の成功が招いた不幸

1990年に公開されたコメディ映画『ホーム・アローン』。世界的に大ヒットしたこの映画の主役を演じたのが、当時10歳だったマコーレー・カルキンでした。

2年後に公開された続編『ホーム・アローン2』では、ギャラが前作の830万円に対して3億7000万円まで跳ね上がり、ドル箱子役としてもてはやされるようになります。

しかし、マネージャーを勤めていた父親がギャラに対して非常識な要求を押し付けるようになったことがきっかけで仕事が減少し、

さらに婚姻関係を結んでいなかった両親が別れた後、彼の稼いだ1700万ドル(当時のレートで17億円)を巡って裁判を起こして泥沼化。

マコーレーはこの裁判をきっかけに子役の活動を休止、後に引退してしまいます。

2003年に一旦は俳優業に復帰しますが、その後ドラッグ中毒に陥り、マリファナ所持の容疑で刑務所に拘留されます。

以後、画家としての活動をした時期もありましたが、現在はThe Pizza Undergroundというバンドのボーカル兼パーカッショニストとして活動しています。




■マコーレー・カルキンのTシャツにプリントされていたのは……?

The Pizza Undergroundの公式Twitterアカウントのツイートに貼られていた写真がネットで話題を呼んでいます。

BnZJgU_IYAEsm06


写真に写っているサングラスの人物が、今年34歳になるマコーレー・カルキン。手にはバンドメンバーのイラストがプリントされたマグカップを持っています。

話題になっているのが、マコーレー・カルキンが着ているTシャツにプリントされている写真。同じくサングラスをかけた男が、やはり写真がプリントされたTシャツを着た姿が写っていますね。

この写真に写っている人物は俳優のライアン・ゴズリングです。

実はこのライアン・ゴズリング、女優のエヴァ・メンデスとの恋愛関係を巡ってパパラッチに追い回されており、この写真はパパラッチに撮影されたものだということです。

そのライアンの着ているTシャツにプリントされていた写真が、実は『ホーム・アローン』に出演した時代のマコーレー・カルキンなのです。

つまりこの写真は『マコーレー・カルキンのTシャツを着たライアン・ゴスリングのTシャツを着たマコーレー・カルキン』を写したものだった、というわけです。ちょっとややこしい話ですよね。

すっかり俳優業から遠ざかってしまった感のあるマコーレー・カルキンですが、こんな写真を公表する辺り、今だハリウッドへの夢を持ち続けているということかもしれません。




■おわりに

あのあどけない少年だったマコーレー・カルキンがすっかりヒゲの似合うオジサンになってしまったというのがとっても驚きですね。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】