【大成功→大失敗?】50kgダイエットに成功するも・・・?



お気に入り


夏が近づくと、気になってくるのが体重。

冬の間に貯まった脂肪をどうにかしようと、ダイエットに励んでいる人も少なくないかと思います。

ダイエットキャンプに参加して、体重大幅ダウンに成功した男性が、思わぬトラブルに巻き込まれたという話を紹介しましょう。




■1年間のキャンプで50kgのダイエットに成功。しかし……。

せっかくのダイエットのせいで、思わぬトラブルに巻き込まれたのはイギリス東部のピーターバラ在住の男性、ロス・コナーさん。

コナーさんはジャンクフードのテイクアウトで食事を済ます生活を長年続けてしまい、太りすぎてしまいました。

太り過ぎが原因の過呼吸に悩まされ、遂には歩行困難になるに至り、コナーさんはダイエットを決意。

そこで目を付けたのが、タイのプーケットで行われる、12ヶ月間のムエタイ・ボクシング・キャンプでした。

このキャンプは、プーケットの猛烈な気温と湿度という環境下で1日4時間に及ぶトレーニングを1年間行うという、かなり過酷なもの。

ちなみに、キャンプの参加費用は6000ユーロ(日本円で約83万円)と、こちらもなかなか大したもの。

しかし、健康面に不安を抱えていたコナーさんは、絶対にこのダイエットをやり遂げるという決意を抱き、キャンプに参加。2013年3月にタイに渡り、懸命にトレーニングに励みました。

その結果、コナーさんは大幅なダイエットに成功!!
タイへ渡航する前は130kg以上あった体重を80kgにまで減量することに成功したのです。

PAY-Ross-Main


画像右が、渡航直後のコナーさん、左がダイエットに成功した後の姿です。まるで別人の様です。1年間の苦しいトレーニングに耐えぬいた見事な大成功ですよね。

ところが、この大成功が思わぬハプニングを呼んでしまったのです。




■出国管理官『写真と別人じゃないか!』

無事、ダイエットに成功してイギリスへ帰国しようとしたコナーさん。空港で飛行機に乗り込もうとしたところ、セキュリティチェックで足止めを喰らい、拘束されてしまいました。

拘束された原因はパスポートに貼られた写真。

本人とパスポートを見比べた管理官は、まったく別人と判断し、コナーさんを不正に出国しようとした疑いで身柄を拘束したのでした。

それもその筈。パスポートに貼られていた写真は1年前、彼がタイに入国した際のものだったのです。

実は、コナーさん自身、パスポートの写真と現在の容姿が全然違うことに気づいており、その事を気にしてはいたのだそうです。

『パスポートの写真を突きつけられて”別人じゃないか!”と言われたら、僕も認めざるを得なかったんです』

…と、コナーさんは語ったとのこと。

結局、ダイエットキャンプで作っておいた参加証明の書類を提示することで何とか理解を得ることができたそうですが、せっかくのダイエットが思わぬアダになってしまいました。




■おわりに

1年間、熱帯気候でムエタイのトレーニングなんて、随分厳しいダイエットもあったものですね。

素直に感心してしまいます。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】