海外旅行に行くならばジブリ聖地巡礼がお勧め!



お気に入り


アニメの舞台となった場所に訪れることを、「聖地巡礼」というような言葉を使うことがあります。

今回は、美しい世界観が特徴の「ジブリの聖地巡礼」のお勧めスポットをご紹介します。




■「天空の城ラピュタ」のモデルはタイ・カンボジア!

ラピュタ王が支配したといわれるラピュタの遺跡のモデルとなるのが、タイ・カンボジアのベンメリア遺跡です。

手つかずの自然の中に残され、ツタが這う遺跡はまるで「天空の城ラピュタ」のセットの中にいるかのような錯覚を覚えます。

ちなみに遺跡ではないラピュタの城や軍隊の要塞、炭鉱などは、イギリスのウェールズ地方がモデルになっているといわれています。

こちらもラピュタの原風景を見られるお勧めスポットです。


■「魔女の宅急便」の海の見える街並はゴットランド島

「魔女の宅急便」でキキが修行の場として選んだ海の見える町は、スウェーデン領のゴットランド島といわれています。

赤い屋根の町並みの、昔ながらの町並みが広がります。石畳が続く町並みは、大きな荷物を抱えて歩いたキキが歩いた道そのものです。




■「紅の豚」はそのままアドリア海周辺

「紅の豚」では「アドリア海の飛空艇乗り」という台詞があるように、実際の地名が登場しています。その設定の通り、モデルとなったのはアドリア海周辺になります。

ジーナの店がある場所は、アドリア海でもイタリア方面になります。コバルトブルーの海にポッカリと浮かぶ小さな島々が見られます。

ポルコが隠れ家としていた場所は、クロアチア方面のアドリア海がモデルとなっています。


■「風の谷のナウシカ」の腐海はウクライナ

「風の谷のナウシカ」の世界観を作る腐海は、ウクライナにあるクリミア半島のシュワージュという地域になります。

腐海だけでなく、山間部の街には、風の谷の人々が着ていたような民族衣装を着ている人がいるともいわれています。




■おわりに

世界観が雄大なジブリらしく、聖地巡礼も世界規模になります。

モデルとなった多くの場所は、美しく幻想的な景色が広がります。

その景色は、訪れた人を感動させるだけでなく新たな映画の魅力に気付くことができるので、非常にお勧めです。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】