どうしてそうなった?!ディズニー映画のその後



お気に入り


ディズニー長編映画のその後を描く短編映画などが意外にも多く存在します。

「●●2」というような形でDVDが販売されているのですが、中には意外な結末を迎える作品もあるので、その一例をご紹介します。




■アラジンのラストは結婚式ではない!

「アラジン」で最後に、アラジンとジャスミンが花火をバックに魔法の絨毯で空を飛ぶシーンが映されます。

ジャスミンの服装が普段と違う所から「結婚したんだ~」と思う人も多いかもしれませんが、実はあれは結婚式ではありません。

「アラジン」の続編として「ジャファーの逆襲」「アラジン完結編 盗賊王の伝説」などのOVAも発売されています。

その完結編でようやくジャスミンと結婚式を挙げるシーンが描かれており、結婚に至るまで、かなり紆余曲折があるのです。


■3では戦うシンデレラ!

「魔法にかけられ、綺麗なお姫様になる!」というイメージの強いシンデレラですが、「シンデレラ3」では馬に跨り、果敢に継母と戦う少女になります。

意外な展開に、「なるほどな!」と思わされる面白い作品でもあります。




■ポカホンタス2もアンハッピーエンド?

アメリカの先住民とイギリスの開拓者の話を描いた「ポカホンタス」ですが、最終的にはジョン・スミスとポカホンタスは別々の人生を歩むことを決意します。

この時点でもディズニー映画としては珍しくアンハッピーエンドなのですが、「ポカホンタス2」では、イギリスで2人は再会するものの再び「生きる道は違うから」と別々の人生を歩むことを決意します。

2でハッピーエンドを期待していた人はガッカリさせられたかもしれませんね。


■スティッチはリロなしに沖縄で活躍?!

「リロ&スティッチ」というタイトルからも分かるように、この作品の主人公は、リロとスティッチの2人です。

しかし、その後の話として描かれている「スティッチ!」では、なんとリロは一切登場せず、沖縄のある島での生活を描いています。

ハワイからかなり離れた沖縄が舞台であるため仕方ない設定なのかもしれませんが、スティッチは、

「リロに会いたい」

という様子を見せず、沖縄の生活に順応している姿は少し不思議です。




■おわりに

ディズニー映画の続編は、なかなかチャレンジ精神が必要とされる作品が多いのが特徴です。

本編となる作品とは別に、スピンオフ作品ぐらいの気持ちで見るとあまりショックを受けずに済むのではないでしょうか。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】