実は驚異の身体能力!ポケモンの主人公「サトシ」の4つの真実



サトシは、アニメ「ポケットモンスター」の主人公です。

いわゆる、昔ながらの子供向けアニメの王道キャラな元気一杯なキャラクターです。

今回は、そんなサトシのトリビアを紹介します。




■父親が行方不明

サトシの母親はハナコという女性でアニメにも登場するのですが、父親は名前が不明で、しかも今まで一度もアニメ本編に登場したことがありません。(写真で登場したことはあります)

実はあまり本編で公にされていない設定なのですが、サトシの父親は行方不明扱いなのだそうです。

それにしては、サトシ本人や母親のハナコもあまり心配するそぶりがありません。

ちなみに、ポケモンのアニメで黒幕的な存在にサカキという悪玉キャラがいるのですが、当初の設定では、彼が父親だったという裏設定があります。


■驚異の身体能力

サトシは普通の人間と言う設定ですが、アニメと言う設定上、とんでもない身体能力を度々見せています。

まず相棒のピカチュウを肩に乗せていますが、あのピカチュウは6キロあるそうです。しかし別段肩こりに悩ませられることなく、平然としています。

また、「アドバンスジェネレーション」の74話においては、本来ポケモンの技である高速移動で、走るトラックに追いついたことがあります。

日頃、ポケモンとのスキンシップのために積極的に技を受けていることもあり、ポケモンの技の再現など朝飯前なのでしょうか?




■各シリーズで必ず女装をしている

偶然なのかライターのお遊びなのかは不明ですが、シリーズの内の必ず1回にサトシが女装をする回があります。

通称サトコと呼ばれる女装姿なのですが、演じる声優の熱演もあってか妙に色っぽく、仲間(男)から迫られたこともあります。

最初の女装は無印の26話で、次はAGの42話、次はDPの62話でメイド服姿を披露しています。

そしてBWの98話でも登場し、この時はサトミと名乗っていました。

このままいくとXYでも登場する可能性が高いですが、さてどうでしょうか?


■闇堕ちしたことがある

明るく元気な性格のサトシですが、一度悪いキャラクターに体を乗っ取られて、闇堕ちしたことがあります。

それはAG編の178話の回で、いつもとは全く性格が異なり乱暴な言葉を話す攻撃的なサトシになっていましたが、これまた主役を演じる声優の熱演も相俟って、視聴者の子供が泣きだしかねない迫真の描写となっていました。




■おわりに

ポケモンのアニメは長らく続いてメインキャラの交代も何度かありましたが、サトシだけはこれまで通り主人公のままです。

王道系の主人公だからこそ、これからも末永く主役を務めていくことでしょう。