意見が正反対?「タッチ」の南ちゃんに対する男女の評価



お気に入り


皆さんは「タッチ」というアニメをご存知ですか?

1985年~1987年まで放送された大人気野球青春アニメです。

ジャンルは「ラブコメ」という、それまでのスポーツを題材にしたアニメでは有り得なかったジャンルで、当時は斬新的な作品でした。

特に人気だったのは、ヒロインの「浅倉南」でした。




■男性にとっての理想の女性

浅倉南は、2014年1月に電子書籍販売サイトが行った「チョコを貰いたいマンガキャラクター」のアンケートで、なんと3位になりました。

30年前のアニメのヒロインが、今も尚人気アンケートで3位を取るなんてすごいと思いませんか?

放送当時は、彼女が野球部のマネージャーだった事から、女子マネージャーの代名詞のようになり、スポーツニュースの1コーナーで「南ちゃんを探せ」という全国の高校野球の野球部マネージャーをピックアップするなど、社会現象にまでなりました。

世の男性たちを虜にした南ちゃんは、なぜそこまでの魅力があるのでしょうか?

彼女の魅力について、男性たちの意見をまとめてみました。


・清潔感と清純さを持った美しさ
・なんでも一生懸命頑張る姿
・達也への一途な想い
・やきもちを焼いても相手を責めない
・心配ながらも信じて見守り、上手に世話を焼いてお尻をたたく
・揺らぎや挫折を許してくれ、ひたすらに待ち続けてくれる
・自らの夢を一人の男に託し、自分は待つのみ
・ルックス良し、成績良し、スポーツ万能という完璧な女性


確かにこうしてみると、男性にとっての『理想の女性』と言う事が分かりますね。




■女性にとって嫌いなキャラ1位

しかし一方で、彼女は世の女性から大変嫌われていたりします。

それはただの妬みかもしれませんが、なぜ女性に嫌われるのか、女性の意見をまとめてみました。


・容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能という自分の魅力をよく知っていて、それを利用している
・一途に達也を好きなようでいて、彼女に好意を抱く和也の気持ちを知っていて利用している
・言葉遣いが男の子っぽい口調をしてぶりっ子している
・自分の事を「南は~」と名前で呼ぶ


男性視点と女性視点がまったく違うというのも面白いですね。

女性から嫌われている要素としては、同じ女性として秀でている南に対しての妬みがあると思われるかもしれませんが、女性は妬みだけでは嫌いとは言えません。

一番大きなところはやはり「和也と達也を二股にしている」と見られている所のように思います。

この作品は野球漫画ですが、ジャンルとしては「ラブコメ」ですから、恋愛漫画と考えると、『二股するヒロイン』というのは、受け入れられないのです。

男性からの意見では「一途」と言われているだけに、女性視点との相違が面白い所でしょう。




■おわりに

ただひとつ、言えるがあります。

『一番好き』も『一番嫌い』も、30年前のアニメのヒロインが、数ある他のアニメのヒロインたちを抑え込んで、今でも熱心に語られ続けるという事は、とてもすごい事だと思います。

これもまた彼女の魅力でもあるのでしょうか?
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】