目指すものは?目的は?孤高の海賊「鷹の目ミホーク」について考察してみた



お気に入り


人気アニメ「ONE PIECE (以下ワンピース)」は、海賊が主役の作品です。

当然ながら、主人公だけではなく脇キャラに至るまで、たくさんの海賊たちが登場します。

海賊団も、ルフィ達「麦わら海賊団」のような少人数の所から、白ひげ海賊団のような大所帯まで様々です。

ところが同じ海賊でも、一匹狼の者もいます。

それは「ジュラキュール・ミホーク」

王下七武海の一人です。そして世界一の剣豪でもあります。

今回は、そんなミホークについて考察してみました。




■ミホークが目指すものは?

ミホークについては現在の所、公式での情報があまりありません。

七武海に入る前の懸賞金は、5億ぐらいと言われています。5億というとエース位と言う事でしょうか?

イガナ島シッケアール王国跡地の古城を拠点としていて、海賊船は「棺船」という小型のボートです。

最初からずっと一人なのか?それとも以前はどこかの海賊団に居て、脱退して一人になったのか?まったく不明です。

かつてはシャンクスとライバルで、二人の決闘の日々は伝説として語り継がれるほどだったそうですが、シャンクスが左腕を失くしてから戦わなくなっています。

最も謎な所は、ミホークの「目的」が何なのか分からない所です。

通常考えられる「目的」を挙げてみると

・ワンピースを目指す
・更なる高みを目指す為強い相手を求めている
・革命軍と志を同じくしている

しかしミホークの場合は、このどれでもなさそうです。

まずそもそもワンピースなど興味がなさそうです。

強い相手を求めているならば、他の海賊団の猛者たちともっと渡り合っても良さそうですが、ミホークが唯一ライバルとしたのはシャンクスだけです。

また、ドラゴンとの関係は一切出てきていません。




■なぜ王下七武海にいるのか?

第一、ミホークが七武海に居ること自体も謎なのです。

七武海に加盟した海賊は、政府からの指名手配を取り下げられます。しかし世界一の剣豪であるミホークが、手配書を失くして貰う為に七武海に入ったとは考えにくいのです。

ただ、七武海の特典では、手配書を取り下げられるだけではなく「配下の海賊にも恩赦が与えられる」という事があります。

そこで1つ仮説を立ててみました。

「配下の海賊にも恩赦が与えられる」という条件があるので、ミホークが「誰か」を助けるために七武海に入ったというものです。

そうすると、以前は「海賊団」を持っていた・・・と考えても良いかもしれません。

マリンフォード頂上戦争では白ひげに先制攻撃を仕掛けていましたが、シャンクスが現れると、協定の範囲外を理由にマリンフォードを去りました。

シャンクスに対してのミホークの態度は、とても特別なものを感じます。

「仁・義を尽くす」と言う感じから「騎士道精神」を感じさせられます。




■おわりに

今後、ミホークの謎が明かされるような機会はあるのでしょうか?

ゾロとの本気の決闘をもう一度見たいですね。

その為には、ぜひゾロには最上大業物12工の一振り「初代鬼徹」を手に入れ、同等に渡り合える武器で戦ってほしいものです。
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】