【珍映像】潜水艦や飛行機まで!?中国の自作乗り物映像集



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


世界最高、13億人を超える人口を抱える国、中国。

それだけ人口が多いと、ビックリするような思いつきを実行する人も増えるようです。

日本では考えられない、驚きの自家製乗り物の数々をご覧ください。




●竹ぼうき装備の路上清掃車!

2007年に中国・河北省で目撃され、画像や映像が相次いでネットにアップされて話題を呼んだ、中国の斬新な路上清掃車です。



ご覧の通り、トラックの荷台の後ろに竹製のほうきが十数本、輪っかのように付いた機械が取り付けられています。

どうやら、この竹ぼうきの輪を回転させることで、路面を清掃している……ようですが。

しかし、これでは掃除というより、単に路面の砂埃を歩道に向かって跳ね飛ばしているだけですよね。

これで、やってる本人たちはきちんと道路掃除をしたつもりになっているのでしょうか?


●格安キャンピングカー?

アウトドアライフや長期旅行にはもってこいのキャンピングカー。でも、既存のものはかなり高嶺の花。普通の庶民が手を出すのはちょっと辛いものがあります。

だからでしょうか?中国でキャンピングカーを自作してしまった強者がいるようです。



でもコレ・・・ただの乗用車の屋根にテントを乗せただけのようにしか見えません。

果たして、安全面の問題はクリアしているのでしょうか?




●潜水艦だって作っちゃいます!

北京在住のTao Xianglが作ったのは、なんと潜水艦!

007やターミネーターといった映画が大好きだというTaoさん、約2年の歳月と日本円にして約40万円の予算をかけて、潜水艦を作ってしまったそうです。



休みの日には、北京近郊の水域でこの潜水艦を乗り回してはゴキゲンなTaoさん。

思いついたことを本当に実行する行動力には素直に感心しますけど、この潜水艦、気密性は本当に大丈夫なんでしょうか?


●遂には自家製飛行機やヘリコプターまで!

自動車や船だけではありません。

なんと、空飛ぶ乗り物・・・飛行機やヘリコプターを自作しちゃう人までいるんです!



自家製飛行機を操縦しているのは、何と13歳の男の子。スゴい勇気としか言いようがありません。



こちらはヘリコプター。

フラフラと安定感がなく、いかにもハンドメイドという感じがしますね。




■おわりに

欲しいものが手に入らないのなら、自分で作ってしまう。

中国人のバイタリティには、素直に頭の下がるところです。

危険ですので、皆さんは絶対に真似しないようにしましょうね(笑)
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】