まさかの大逆転!野生に起きた奇跡のドラマ!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


日々、無数の動画がアップされ続けている動画共有サイト、YouTube。

中には世界中で話題となり、100万回を超える再生を誇る動画も少なくありません。

2007年にYouTubeにアップされてから、再生数実に7400万回以上を誇る動画、『Battle at Kruger』を紹介致しましょう。

アフリカのサバンナで起きた、厳しい野生のドラマと、信じられないような奇跡の光景をご覧ください。




●サバンナの王者はライオンか?

ところで、アフリカ・サバンナの王者・・・と言えば、多くの方はライオンを思い起こすのではないでしょうか?

百獣の王とも呼ばれるライオンは、サバンナ最大の肉食獣であるのは間違いありません。

サバンナにはヒョウやハイエナといった数多くの肉食獣が棲んでいますが、単体として見れば、ライオンにかなう肉食獣は存在しないでしょう。

しかし、単に体格や体力を比較するのなら、ライオンを凌駕する動物が存在しないわけではありません。地上最大の動物であるアフリカゾウやカバなど、ライオンより大型の動物は何種類も存在します。

アフリカスイギュウ(バッファロー)も、成獣はライオンよりも大きくなる動物です。

気性も大変荒く、いかなるライオンでも正面からバッファローの成獣とやりあうのは分が悪いとされています。

それ故、ライオンはバッファローを狩る際、弱った個体やまだ成長していない子どもを狙うことが知られています。

『Battle at Kruger』も、子連れのバッファローの家族と、その子どもを狙うライオンの群れの出会いから始まります。




●ライオンに狙われたバッファローの子ども。しかし・・・

<Battle at Kruger>



カメラは、川の対岸を進むバッファローの家族と、それを待ち受けるライオンの群れを捉えています。

バッファローの群れが十分近づいたところで、一気に飛び出すライオンたち。逃げ出したバッファローの家族の中で狙われたのは身体の小さな子どもでした。

パニックを起こしたのか、子バッファローは川の中に転落、ライオンの群れが一気に襲いかかります。

あわやライオンの餌食になってしまうかと思われたその時、川の中から突然ワニが現れ、ライオンたちの獲物を奪い取ろうとします。

ライオンたちもせっかく捉えた獲物をみすみす渡してなるものかと、数頭がかりで子バッファローを川岸へと引き上げようとします。結局、根負けしたワニは子バッファローを諦め、水中に姿を消します。

子バッファローを確保したライオンの群れ。このまま食われてしまうのかと思った、その時・・・。

ここから先は、実際に動画をご覧になってみてください。

あっと驚くような結末が待っています。




■おわりに

筋書きのないドラマとは、正にこういうことを言うのではないでしょうか?

さすが、7400万回の再生を誇る動画だけのことはあります。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】